ここから本文です

茶道をしていると自然と言葉遣いが上品になりますか?

jak********さん

2011/12/120:13:33

茶道をしていると自然と言葉遣いが上品になりますか?

閲覧数:
945
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2011/12/310:42:20

茶道では、
「本日はお招きにあずかりまして・・・」
「お先に」
「頂戴いたします」
「御相伴させていただきます」
「たいへんけっこうなお服加減でございました」など、
相手を思いやる会話がたくさんあります。
長い間、茶道をしていると、美しい動作と言葉がさらに身につくと思います。

質問した人からのコメント

2011/12/6 19:55:49

笑う 回答ありがとうございました(’▽’)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eco********さん

2011/12/617:07:55

人によって違うと思います。
私の場合は言葉遣いはそんな上品じゃありませんでした。
中学で茶道部を3年間やってきましたが
言葉遣いは上品になりませんでした。
しかし、3年間で言葉遣いは上品になった人もいます。
なので人によって違うと思います。

mai********さん

2011/12/220:12:05

なると思います。
実際私は言葉づかいがあまりきれいな方ではなかったのですが、
しばらくぶりに祖母に会いに行ったら
言葉遣いがきれいになったね。茶道のおかげかねぇ
と言われました。

aai********さん

2011/12/120:14:26

動作が変われば自然と言葉づかいも変わります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる