ここから本文です

英語の教員免許を取りたいです。大学をもうすぐ卒業するんですが英語の教師になり...

d_s********さん

2011/12/122:11:13

英語の教員免許を取りたいです。大学をもうすぐ卒業するんですが英語の教師になりたいので英語の教員免許を科目履修生として大学に通い取得したいです。教職課程は取っていませんでした。出願書類のひとつの

「教育職員免許法上の単位修得証明書(基礎資格及び学力に関する証明書)」というものがいまいち分かりません。私は社会学系の学部に通っていたので、英語の教職のための単位修得証明というのができるのか分かりません。英語は3年間取って9単位ありますがそれは関係ありますか?関係ないかもしれませんがTOEICは635点です。大学の人に聞いたほうがいいのは当然ですが、何か分かる方教えてください。

閲覧数:
247
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

all********さん

2011/12/123:30:18

先生になりたいなら自分で調べたり考えてください
しかももう20越えてるはずなのに…
恥ずかしいですし

そんな先生にならう生徒がかわいそうです

質問した人からのコメント

2011/12/1 23:47:59

私天才なんで別ルートで教員免許取ります

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

umi********さん

2011/12/123:38:02

結論から言うと、大学の人に聞いてください。

基礎資格というのは「短大卒」「大卒」「修士修了」などを証明するもので、学力というのは免許の種類(小学校とか中学校英語とか)に応じて取得するものとされている科目を取っているかどうかを証明するものです。具体的な例として、下記の学力に関する証明書様式例(Excelファイル)を見てみるとイメージがつかめるかと思います。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/menkyo/syoumei.htm

さて、ここに書かれている「教育職員免許法施行規則に規定する科目」の意味を理解するのが重要です。例えば「教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想」や「外国語コミュニケーション」とか書かれていますよね。こうした内容に関連する授業科目を必要数取得する必要がありますが、ここの「施行規則に規定する科目」はいわばカテゴリーの名称であり、実際に各大学で開講されている授業科目名は一対一で対応していません。「教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想」であればおそらく実際は「教育原理」、「教育哲学(A)」、「教育史概論」など様々な名称で開講されているかと思います。こうした「規定する科目」と「実際に履修した授業科目」がどう対応しているかが問題になりますが、これは大学が把握している話ですので、自分でいくら考えても解決しません。

例えば、「異文化理解概論」や「異文化理解演習」という名目で授業科目が開設されていても、どちらが「規定する科目」としての「異文化理解」に対応しているかは、名称だけでは決まりません。いずれも対応していないこともありえます。

ですので、冒頭の通り、大学の方にお尋ねください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jte********さん

2011/12/123:20:13

回答になっていないかもしれませんが…。
あなたが出願しようとしている大学では、科目等履修生でも一から免許を取得できるのでしょうか。科目等履修生で、一から免許を取得できるという大学は聞いたことがないので、単位修得証明とそのことが関係あるのではないかと思うのですが…。つまり、すでに何らかの免許を取得しているということが大前提なので、単位修得証明を出すことになっているのではないでしょうか。まず、本当に一から免許を取得できるかどうかを確かめるべきかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる