ここから本文です

日本映画監督協会理事長が、「崔洋一」と言う、韓国籍の人ですが、何故、日本映画...

プロフィール画像

カテゴリマスター

椿姫三十郎さん

2011/12/208:04:36

日本映画監督協会理事長が、「崔洋一」と言う、韓国籍の人ですが、何故、日本映画監督協会なのに韓国籍の人が理事長になれるのですか???

不思議でなりません?!

投票で決まったようですが・・・・・・

私は、前・理事長の「山田洋次」氏にするべきと思うのですが、外国籍の人を理事長に選任するなんて変ですよね。。。

補足崔監督の映画は、「十階のモスキート」「マークスの山」「血と骨」「カムイ外伝」等見ました、が!特に何と言う事もありませんでした・・・それより、朝鮮学校出身のバリバリ「反日思想家」の彼が、何で日本映画協会なのか???分かりません、韓国映画協会の理事長になれば良いのにと思います。日本を憎んでいる人が、協会の長になることが変だと思うし、彼に票を入れた人の気が知れません。

閲覧数:
15,152
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aic********さん

2011/12/816:48:41

崔監督が日本映画監督協会の理事長とは、まったく!不思議です。

2010年8月14日に、「日本のこれから」と言う、NHKの番組で日韓のディスカッション的なものがありましたが、この監督は、こともあろうに、一般人の出演者を歴史を語る資格が無い!!と恫喝していました、いわゆる言論封鎖ですね。

にもかかわらず、あのイルカ猟を盗撮した「コーブ」と言う映画の上映反対!の意見が出ると、すぐに「表現の自由」なとど、NHK出演時とは全然違うトンチンカンな事を言って上映せよ!と言う、キャンペーンを始めました。

要するに、日本を貶める事なら大賛成!!日本を正当に評価したり、褒めたりするのは大反対!!なのですよね。

そんな輩が、日本映画協会理事長になり、また、色々な報道番組に出て引っ掻き回しているのを見るのは気持ちの良いものではありません、あの人は骨の髄まで朝鮮半島の人です、理事長になるべきではありませんでした。

日本映画協会は、左翼の巣窟のようなものですが、そのような環境があの方には合っていたのかも知れませんね。

私も、質問者さんと同じく、崔監督は日本を憎んでいると思います、先述のNHKの番組でも、日韓と言わずにわざわざ韓日と言っていたし、やたらと日帝36年の植民地支配と口走っていましたからね。

国籍を北朝鮮→韓国にしたのですから、そのまま韓国に行って、思う存分「反日映画」を作れば良いのですよ。

質問した人からのコメント

2011/12/9 03:23:47

成功 同じ意見の方がいて良かったです。
日本を貶めようとする思想の人が、日本の文化を創る団体の長になってしまっては困ります、早くマトモな方に理事長を交代して欲しいです。

「崔洋一」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

編集あり2011/12/812:53:35

残念ですね、あなたが「特に何も思わない映画を撮った監督」を質問者さん以外の映画ファンは…結構な数で「特別素晴らしい映画だと思っている」んですよ!?
じゃないと、どんな適当な組織にだって選ばれやしません。
「マークスの山」「カムイ外伝」はファンでも認める「糞映画」です。
もっと他の良作を観てみて下さい。
彼は「在日」
残念ながら「韓国」でも差別の対象となってしまいますので
韓国映画協会の理事長には選ばれないでしょう。
彼は日本をうらんではいないでしょう。(恨んでいるかもしれないが、ソレ以外の感情もあるでしょう)
うらんでいれば、早々に韓国なり北朝鮮に帰国するはず。
それが日本にいて、日本の俳優をつかって、日本人のスタッフも使って、映画をとっているんですから
それは結局「恨み」以外の感情も持っているから住んで活動しているんでしょう。

私が「彼は日本を恨んでいない」というのも勝手な想像ですが
質問者さんが「彼は日本を恨んでいる」と決めつける勝手な想像も
いかがなものかと思います。(自戒の念)

ま、結局の所、私にとっては「日本を恨んでいようが、愛していようが」…「映画を愛して、映画の仕事を熱心にしてくれる人が、主戦場となる日本で映画協会の理事長になる」ってことは「別に良い」ことだと思います。
思想信条なんて、表現の自由の中で一番重要視されることですしね。
彼が日本をどう思うか、は映画界、映画会社、協会にとって何の関係もない。
思想信条、感情を横に置いて、理事長として頑張ってほしい、と思われた人が崔洋一なんでしょうから。
「人の気がしれない」のであれば「頑張って想像して下さい」
「想像したくない」のであれば「人の気がしれない」なんて無駄なことを思わないようにしましょう。



別に良いんじゃないですか。
日本映画監督協会は
日本映画界で活躍する、活躍してきた映画監督の為の協会であって
別に「日本(人)映画監督協会」ってネーミングでもないですからネ。。。
(英語だと「directors of guild of japan」で表記される組織であって「directors of guild of(japanese)」ではないですから。このネーミングからでも、対象を「人種/日本人」に限定している組織ではないと想像出来ますよね?)

彼ほど、邦画の発展に貢献してくれている映画監督は少ないですよ。
一時代を作った、ブームを作った映画も沢山ありますし
反対に糞みたいな映画も作っています。
監督として、邦画界の全てを知り尽くしている、といってもいいくらいじゃないでしょうか。
そんな監督が協会の理事長になることの何が悪いの?
そもそも「表現の自由」を実行し、そのために生きているといっても過言ではない彼らにとって
「人種」程度の小さなことで人事に制限が加えられることなんて、あり得ないことでしょう。




崔洋一監督が「日本映画監督協会の理事長なのか、分からない!?」
と思うのであれば、どーぞ、彼の過去の監督作品を観て下さい。
質問者さんは1本でも彼の映画を観た経験がありますか?


様々なテーマで、そのほとんどが「日本」を描いています。
唯一日本が関係してきてない作風の作品といえば、近年韓国で監督した「ス」と言う映画だけでしょうか。
(日本映画っぽい、暴力描写などを韓国映画界の中でも実践する、と言うことは、韓国映画界に「日本での映画術」や「日本での映画表現」的なものを広げる意味も持っていると思いますので…この実績は明らかに「日本映画界で活躍する映画監督による、韓国映画界への演出術の伝承」という大事な意味合いを持っていると考えます)

彼はまぎれも無く「日本映画界の大事な映画監督の一人」であり、「日本映画界発展の為に尽力した映画監督の一人」であり…
何よりも「(国家間の問題、に限らず)政治的な発言を好む映画監督の一人」ですから
そんな彼が、業界にたいした影響力を持つわけでもなんでもない協会の理事長になっているっていうのは…「どうぞご勝手に」という印象しか抱きません。

別にたいした組織/協会じゃありません、日本映画監督協会は。


もしも山田洋次がこの協会の理事長なんかになったら、むしろ「山田洋次、落ちたな、、、」って思うでしょうね。
こんな協会の理事長になんか、なるべきではありません。

褒めているのか、けなしているのか、反対しているのか、正当化しているのか、わかりませんが…
日本映画監督協会の理事長のことなんて、誰も、何も思いません。
ただ…単に「人種」だけでしか疑問をもてない、というのは…芳しくありませんね、、、

ham********さん

2011/12/212:49:27

日本で映画を制作されてるのでいいかと思います。

崔さんは、作品の評価とともに人脈もあるということです。確か立候補してからの投票なため、山田さんは立候補なさらなかったんだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる