ここから本文です

天皇陛下の次男、秋篠宮様は、『天皇学』は少しは学んでいたのでしょうか? それ...

sum********さん

2011/12/921:45:30

天皇陛下の次男、秋篠宮様は、『天皇学』は少しは学んでいたのでしょうか?
それとも、長男である皇太子様しか学ばないのでしょうか?
継承権はあるので、やはり『お兄ちゃんにもしものことがあればお前が天皇陛下になるんだよ』とご両親に言われたりしていたんでしょうか。

雅子様の体調がすぐれないようなので、次男の秋篠宮様ご夫婦が天皇陛下と皇后になられては…と思うのですが、やはり頼りないとは言え、皇太子様のほうが天皇学をみっちり学んできたので相応しいのでしょうか…。

閲覧数:
1,371
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tja********さん

2011/12/922:36:51

秋篠宮さまも天皇学を学んでおいでです。

以前読んだ皇室について書かれた本に、「礼宮は国民に近い暮らしをし、兄を助けなくてはいけないから厳しく育てた」、「兄宮は次期天皇と重責があり、自由がないから甘く育てた」とありました。

甘やかしたんかい、これを事実と考えると、秋篠宮家と東宮の現状に納得しましたね。

秋篠宮さまって皇室の未来と現状をよく考えてるなと思いますよ。紀子さまもしっかりした方で次期皇后に相応しいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

編集あり2011/12/1320:17:37

そもそも天皇学や帝王学といわれるような特別な勉強は
今上天皇陛下も皇太子殿下もしていないとのことです。
それぞれの地位に相応しく振舞うようにしつけられたということは確かでしょうが、
これは心構えであって、特別な知識ではないですし。

天皇学、帝王学を皇位継承の資格のようにおっしゃる方は
具体的にはどういう学問や技能のことを想定しておられるんでしょうね・・・

rin********さん

編集あり2011/12/1000:27:47

皇太子は、お生まれになったその日より、好むと好まざるとに関わらず将来の天皇としての道を歩まれます。
秋篠宮は、何事も無ければ粛々と兄宮を輔弼する道を歩まれます。
皇后陛下は始めより、浩宮は将来重責を担う身なので子供の頃だけでも伸びやかに、礼宮は兄に比べ身軽な立場なので幼いうちは厳しく、とのご教育方針を定められました。

皇室では儒教を学び、上に立つ者の心構えを身に着けます。
儒教とは長序の列を護ることを教えます。
個人の優劣ではなく先に生まれた者が尊いので、これを護らないなら、
聖君で無ければ倒して良いという理屈が通ってしまいます。
皇族は生まれた瞬間から運命が決まっているのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる