ここから本文です

シリコーンコーキング、変成シリコン、ウレタンコーキング剤、それぞれの特徴、用...

nao********さん

2011/12/1121:06:05

シリコーンコーキング、変成シリコン、ウレタンコーキング剤、それぞれの特徴、用途、注意点を教えてください。

閲覧数:
23,493
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lal********さん

2011/12/1818:39:48

それぞれの特徴はこれ
http://www.cemedine.co.jp/product/building/ceiling/pdf/ceiling1.pdf

用途はこれ
http://www.cemedine.co.jp/product/building/ceiling/pdf/ceiling3.pdf

シリコーンは、表面硬化が早いので作業の素早さが必要になり、変成シリコーン、ポリウレタンは1成分ならば、シリコーンに比べて表面硬化は遅く、10ミリ厚で施工すると完全硬化迄一週間以上掛かる物もあります。

質問した人からのコメント

2011/12/18 21:04:28

降参 詳しい用途の紹介、非常に助かります。どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2011/12/1212:31:47

シリコンは値段は安いですが塗料がのりません、変性はOKです。

ウレタン防水、ウレタンの塗り床の補修、末端処理などにはウレタンシール材

使います。

専門でない方が使われるなら変性シリコンが無難です。

bcm********さん

2011/12/1121:10:58

シリコーンコーキングは後日もう1度上から作業できるらしい。
変成シリコンは建物の外壁は主流らしい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる