ここから本文です

『桜切るバカ梅切らぬバカ』といいますが、 これはどういう意味ですか。

迷わぬ蜜蜂さん

2006/3/2213:01:13

『桜切るバカ梅切らぬバカ』といいますが、
これはどういう意味ですか。

閲覧数:
103,419
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kzy********さん

2006/3/2213:12:08

これは、桜は切り口から腐りやすいので、剪定は避けますが、
梅は切り口の回復が早いので、かなり太い枝を切っても大丈夫で、
樹形を作るためには剪定が欠かせないことを言っているのです。

剪定とはそもそも、人間から見て都合良く、樹木の枝を切り払い、見栄えを良くするための物です。
だから、梅の木は剪定し、見栄えを良くするのが容易ですが、桜の木は逆に剪定をすることで見栄えが悪くなるのです。切り口が腐りやすいから。
だから、花見の季節、酔っぱらって桜の枝を折る行為は、最もやってはいけない行為の一つでもあります。
折ったところが腐って、美しい外観を損ねています。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

「余計な事ばかりやってる奴、肝心なことはしない奴。」

身に覚えのある人、挙手!・・・「はい!」ww

got********さん

2006/3/2213:19:14

桜を素人が剪定すると、切り口から腐敗菌が入って木を腐らせます。
梅は小枝が多すぎて剪定しなかったら、混み過ぎて花実をつけないようになる。
と言うことです。

タンチ。さん

2006/3/2213:12:24

桜の枝は切ってはいけません。
見て楽しむのが一番です。
梅の枝は剪定しましょう。
実のつきがよくなります。
。。。。。。。。。。。。。。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる