ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

ラティフンディア(大土地所有制)とコロナトゥス制の違いがよくわかりません 行...

kos********さん

2011/12/2318:53:14

ラティフンディア(大土地所有制)とコロナトゥス制の違いがよくわかりません
行われた時代、当時の執行者なども教えて下さい

閲覧数:
2,150
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cod********さん

2011/12/2320:51:27

働いているのが奴隷か小作人かという違いです。

小作人は奴隷に比べ、私有財産を持つことが出来るなど奴隷に比べれば優遇されています。

対外戦争が減り、捕虜という形で奴隷を安価に調達できなくなったのがラティフンディア制の破綻の原因ですので、
紀元前27年ごろからのパックス・ロマーナの時代(アウグストゥスによるローマ帝国成立からその後の五賢帝時代)の
辺りから徐々に切り替わっていったものと思われます。
(奴隷のかわりに没落した元自作農などに土地を貸し付けて耕作させるようになった)
制度自体が完全に切り替わったのはコンスタンティヌス帝の統治下の紀元300年ごろです。

没落自作農や奴隷などを「小作人」として身分的には格上げしたものの、土地に縛りつけ(土地の移動の禁止)
体よく奴隷の代わりの労働力の確保を狙ったものです。

質問した人からのコメント

2011/12/26 18:01:28

降参 ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる