ここから本文です

巫女の奉仕経験者や、それについて詳しい方いませんか?

nekozukiinugiraidesuさん

2011/12/2400:52:56

巫女の奉仕経験者や、それについて詳しい方いませんか?

①年末年始に初めて巫女奉仕をする何もわからない私に、巫女奉仕をする前に知っておいたほうが良いことをなどアドバイスお願いします。私の担当はお守りを売るかかりですが、お守りをお渡しするときに「ご苦労様でした」ということしかわかりません。
厄年とかも聞かれてもわかりません。

②巫女さんの日給の相場はいくらですか?

質問の経緯

巫女奉仕説明会に行ったのですが、シフト表を配られて、配置の説明、その他注意点について説明されて終了しました。
装束の着方とか、巫女の仕事とかの練習などあるのかと思っていたのですが、考えが甘かったです。
私と数人以外、下の名前で呼ばれていて、ベテランのようでした。
暗黙の了解なのか、巫女はアルバイトではなく神様に使えることだという宗教的な考え方もわかるのですが、
日給の説明もありませんでした。

閲覧数:
888
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/2918:18:23

本職巫女です。

①売る、という言葉は使わないようにしましょう。「授ける」若しくは「お頒(わかち)する」ですね。
お渡しする時には「ようこそお参り下さいました」若しくは「お気をつけてお帰り下さい」等ですね。

厄年は、数え年で見ます。女性が19歳、33歳。37歳が本厄です。男性が25歳、42歳、61歳(これのみ男女)が本厄です。この前後が前厄・後厄になります。

以下は男女の本厄に当たる方達です。大厄とは、本厄の中でも特に厄が大きい年に当たります。

平成6年 19歳(戌歳生まれ)
昭和56年 33歳(申歳生まれ)女性の大厄
昭和51年 37歳(辰歳生まれ)

昭和63年 25歳(辰歳生まれ)
昭和46年 42歳(亥歳生まれ)男性の大厄
昭和27年 61歳(辰歳生まれ)

分からないことがあれば、神職さんや側に居る職員に対応を代わって貰って下さい。分からないのに、曖昧な返事をすると、誤解されることも多々ございますので。

②時間帯や神社によっても異なります。
装束の着付け方は当日、担当の方が教えてくれますのでご心配なさらずに。お守り等は丁寧に扱ってくださいね。買うや売るといった言葉遣いも控えてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。