ここから本文です

至急、離婚に強い弁護士さんを教えて下さい!主人から離婚を申し渡されました。調...

wat********さん

2011/12/2508:02:20

至急、離婚に強い弁護士さんを教えて下さい!主人から離婚を申し渡されました。調停はもう終わっているので、即離婚裁判に入るといわれました。

相手側の弁護士は強行で、書面が来るので、回答の為、電話をすると毎回かなり脅されます。一言一言に揚げ足をとられます。弁護士が怖くてPTSDになりかけています。主人が最初言っていた養育費も財産分与も、この弁護士になってから、5分の1に減らされました。入れ知恵をしたようです。持っている財産はすべて父親からの遺産だということになりました。

当方には小学生の子供など二人いて、このままでは離婚されても遺産だと手が出せず生活さえできません。必死にパートで働いていますが、もう50歳で仕事がありません。

どうか、この弁護士さんなら離婚裁判に強いなど、教えて下さい。区役所や法テラスは5回位行きましたが、色々な弁護士さんに当たるので、なかなかよい先生にめぐりあえませんでした。個人名になるならアドレスまでどうぞよろしくお願いします。makunai1212@yahoo.co.jp

補足関東の弁護士さん(神奈川、東京など)を教えて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
24,304
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eva********さん

2011/12/2512:41:17

まず、落ち着いてください。

離婚原因は、一体何なのでしょうか?
『主人から離婚を申し渡されました』とありますが、その内容は?

『調停はもう終わっているので』とありますが、ご主人が不成立にでもされたのでしょうか?

確かに離婚調停で離婚が成立しない場合は、引き続き他方が離婚を求めるのであれば裁判に進むことになるでしょう。

ご主人の弁護士さんなら、たぶん委任契約をした代理人ですよね?
裁判が始まってもいないのに、「何度も」書面が来るのは少し不自然です。

「ご夫婦の離婚紛争に関しては、裁判として本職(ご主人の弁護士)が代理人として提訴しましたので、今後は依頼人(ご主人)との直接接触は避けていただき、また知らせたい事などがありましたら書面にてお知らせください。 本職がお取次ぎ致します。」

この程度の「連絡書」が、弁護士から一通だけ来るのが普通ですよ。
その後に家裁から、裁判の訴状が特別送達で送られてくるだけです。

なのに『 相手側の弁護士は強行で、書面が来るので、回答の為、電話をすると毎回かなり脅されます。一言一言に揚げ足をとられます。』これは質問者様の様子見のようですね...。

また質問者様もそんな弁護士には電話せず、どうしても回答が必要なら「連絡書」として書面(FAXでも可)で送って保存するようにしてください。
電話では記録(証拠)として残らず、裁判の際に不利になり兼ねません。

それと、よく弁護士からの連絡書を確認してみてください。
「ご夫婦の離婚の紛争に関しては~」等と限定されている場合は、離婚に関係のない子供の転校や進学などの相談をご主人にされても問題ありません。

また『持っている財産はすべて父親からの遺産だということになりました』とありますが、これは調停で確定したのでしょうか?
違いますよね?これから裁判になるのですから。
ご主人が結婚前から所有(相続)していたものなら、確かにそうなってしまいますが...。

たぶん質問者様は、ご主人と別居中ですよね?
離婚理由にもよりますが、質問者様はお子さんと生活してますし離婚が確定していない以上、婚姻費用分担請求を家裁に申し立ててみては?
調停申立の費用は¥1200+郵送料(¥410程度)と、役所での戸籍謄本(¥450位)で出来ます。

離婚裁判と、上記の調停は別物ですので同時進行が可能です。
しかも、これらは全て自分一人で出来ます。

この調停には欠席せず、過去半年間くらいの「収支報告書」(一ヶ月に最低いくらは必要だという家計簿のようなもの)と、それを証明する領収書類などがあると良いでしょう。
裁判より早く終わるので、当面の生活費はこれで捻出してください。

なお、相手側訴状が届かない状態では弁護士も動きようがありません。

区役所などの相談では、基本的に弁護士は代理人を引き受けられません。
テラスは3人または、3回までの弁護士相談が無料になるだけです。
しかし紹介はしますが、責任は負いません。

よく考えてみてください。
優秀な弁護士さんほど、忙しいのです。
この場合は、事務所の受付段階で「先生は今、新規の案件を引き受けておりません」と断られます。

弁護士法人となっている場合は会社と同じですから、経験のあまり無いイソ弁・ノキ弁が担当になることは充分にあります。
ただし、終盤には辞任させ「ボス」と揶揄される代表弁護士が出て来てくれる可能性があります。

せっかくNET環境があるのですから、「民事裁判 離婚 東京(神奈川)」などで検索して何人かアタリを付けられて受付に電話されてみては?
事務所のほうも「インターネットのホームページを見ました」と言えば、丁寧に受け答えしてくれますよ?

とにかく特別送達が届くまで落ち着かないでしょうが婚姻費用分担請求申立をされながら待ち、訴状を持って弁護士捜しをされたほうが賢明です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

2011/12/2819:21:20

都道府県の弁護士会に相談されて下さい。
法テラスや役所よりも、弁護士界の方が紹介は充実していることが多いです。

o0a********さん

2011/12/2510:37:49

離婚したい て本の著者の先生 相談も料金も本当に親身になってくださり、 相談の後は、 自分でも顔つき変わっているのがわかりますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる