ここから本文です

日額表 甲欄 年末調整のやり方

oza********さん

2011/12/2819:01:30

日額表 甲欄 年末調整のやり方

疑問に思ったのですが、日額表 乙、丙欄は年末調整は
できないけど、甲欄はできると聞いたのですが
計算方法として、給与所得控除後の金額から
各控除分の合算した金額を差し引いた金額の課税給与所得金額×5%(1,950,000円以下)
で算出年税額を計算し、徴収している分から過不足を計算という方法で
間違いないのでしょうか?

日額と月額をあわせていいのか分からなくなってしまいましたので…

すみませんが、ご指導お願いいたします。

閲覧数:
1,542
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nsa********さん

編集あり2011/12/2819:18:44

メインの給与先で日額と月額によって
計算された給与がある場合には、
(平行して勤務していない場合)

日額表と月額表を使って
源泉徴収した金額を合計した金額が既に支払っている
所得税になるので、あわせるのが正解です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる