ここから本文です

アメリカ大陸にイギリス人が移り住んだとき、植民地がイギリスと戦い勝利して独立...

sup********さん

2011/12/2915:01:56

アメリカ大陸にイギリス人が移り住んだとき、植民地がイギリスと戦い勝利して独立し州となりました。が、植民地はもともとイギリスから来た人達からなる集合体ですよね。科学兵器などの輸出、技術的な輸出を

したのはイギリスがメインだったでしょうから、イギリスはイギリス自身で首を絞めたことになりませんか。

技術的な支援を一切植民地には渡さずに統制していれば、独立戦争でイギリスが負けることもなかったでしょうに。

閲覧数:
582
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gra********さん

2011/12/2920:28:27

そもそもイギリス人が北米に進出したのはプランテーションのためではなく単純に移民のための土地が欲しかっただけであってフランスなどと違いネイティブアメリカン(インディアン)と衝突したのもイギリス人が土地を奪うために殖民してきたからです。
フランス人は毛皮などの貿易が出来ればそれでよかったので元フランス領のカナダはインディアンと衝突はしてませんよね?
つまり移り住んだイギリス人が武器を持ってたのは元々略奪が目的だったからで安定してくると今度は自治権が欲しくなる・・・・。
武器を渡さないと当初の目的は達成されないからという感じ・・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuu********さん

2011/12/2917:17:48

広いアメリカに移民して、開拓するひとたちの集落がインディアンにおそわれた場合、都市に駐留する軍隊はあてにならず、自分たちで戦う必要がありました。この自警団が発展した民兵が独立戦争の主力であり、今日の銃社会の原点です。
武器を民衆に渡さなければ、インディアンに虐殺され移民開拓が頓挫しただけのことですよ。

lan********さん

2011/12/2915:31:54

独立するまでは同じ国民だし、本国は商売や開拓をさせて利益を出すために植民地を経営しているんですから、自分で自分の首をしめたというのは結果論です。海の彼方に土地だけ与えてあとは放置というのは植民ではなく棄民か流刑です。

fio********さん

2011/12/2915:31:25

アメリカが独立した18世紀後半当時、どれだけの科学技術があったでしょうか?

武装はマスケット銃(火縄銃の火縄の代りに火打石を使った前装銃)や、これまた前装の球形弾丸の曲射砲程度だけです。
(この後19世紀にアメリカ人コルトが連発銃を発明するまでは、銃よりインディアンの弓矢の連射のほうが効果的だったんですよ)

蒸気機関はまだ無く軍艦にも商船にもなりうる木造帆船は、イギリスの保有する船のほとんどはニューイングランドで建造されていました。

大陸植民地は、後の市場としての帝国主義的な植民地ではなく、イギリス人の移住地であり、毛皮や綿花、タバコなど特産物の生産地に過ぎませんでしたから、そこで必要とする農具や狩猟具が不可欠でした。
それを改良することで武器などいくらでも生産できました。

鋼鉄軍艦は南北戦争から、機関銃は日露戦争から、戦車や戦闘機は第一次世界大戦から、空母や原爆は第二次世界大戦から実戦に投入されたものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる