ここから本文です

成田空港にエクスプレス列車の本数が少ないのは何故ですか?

ite********さん

2012/1/404:42:50

成田空港にエクスプレス列車の本数が少ないのは何故ですか?

香港なら10~15分毎に予約不要のライナーがあります。他の国でも結構同様のシステムがあるのですが、東京は何故予約必要、かつ一時間に2本程度しかないのですか?(成田エクスプレス、京成スカイライナー)

まず、予約、というシステムがいきなり日本に到着する人(特に外国人)にはどうしようもなく不便のようです。

補足確かに空港行きは時間がわかるので満席のようなときが多いのですが、空港発は正直がらがらですね。。たぶん予約が面倒なのでしょう。空港発に関しては完全に供給過剰ですね。。

閲覧数:
1,994
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lem********さん

2012/1/407:15:18

予約不要の列車なら京成本線は概ね20分毎、
北総線は40分毎に運転されています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lei********さん

編集あり2012/1/417:15:55

香港のエアポートエキスプレスの場合、当初から空港連絡鉄道として計画されて作られているので、路盤も車両も通勤路線とは別の設計がされていますし、運行頻度も十分確保できるようになっています。通勤用列車もダイヤの空きを利用して運航していますが、車両も特急仕様の特別なものを使い、待避線なども設置し、あくまでエアポートエキスプレスを中心とした運行がなされています。

一方成田エキスプレスやスカイライナーなどはもともとは通勤、生活路線として作られた路線ですから、空港へ向かう特別列車を優先させるわけにはいきません。わざわざ専用線を作るには莫大な費用が必要です。ですから、成田新幹線計画のために途中まで作られた路盤を再利用して、成田から空港まで乗り入れる路線を再利用して作ったのです。歴史的な経緯からJRだけを乗り入れさせるわけにもいかず、京成も乗り入れることになったので、新幹線用の複線区間を2社で単線区間として利用することになっていますから、成田から空港駅までは今以上に本数を増やすのはスカイアクセス線も含めて、物理的に不可能なのです。

そうなると限られた特急の本数、座席数となるので、全席指定席となるのは仕方がありません。自由席化することも可能でしょうが、高い特急料金を支払って、優等列車に乗ったのに1時間近くすし詰め状態にされたら、その方が鉄道会社にとってはイメージが悪くなる危険性があります。それなら、スピードと快適さを求めるなら特急、そうでない人は普通列車と使い分けてもらうのは自然なことでしょう。

goy********さん

2012/1/411:14:10

本数が少ない理由
日本の場合、空港アクセスは既存通勤路線を空港近くから延伸した形をとっている。そのため、都心側はもとから本数が多い通勤列車に遠慮する形で走らせる必要がある。そのため、15分に1本というのは残念ながら難しい。スカイアクセスは例外的に比較的混雑していない既存路線の延長であるため完全20分間隔は可能だとは思うが、成田エクスプレスはこれ以上の増発は難しい。

予約が必要な理由
本数が少ないため座席の絶対数そのものが少なく、予約の必要性が出てくる。他国で自由席が成立するのは圧倒的に輸送力が過剰であり、予約しなくとも座席にありつけるから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる