ここから本文です

ホーロー製バスのサビ

k5i********さん

2012/1/420:23:23

ホーロー製バスのサビ

ホーロー製のバスを30年以上使ってますが、最近底の方にゴマ粒ほどの細かなサビが出てきました。10~20個程度でしょうか。
放っておいてもすぐには進行・拡大しないようですが、何かメンテナンス方法があるのでしょうか?

閲覧数:
772
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bkf********さん

2012/1/421:08:14

そろそろ寿命ですね、細かい紙やすりなどで錆びを落としたあと専用のエポキシ樹脂などで一応修理できますが多数有る場合は難しいか或いは別なところがすぐ錆びてきます。

質問した人からのコメント

2012/1/8 11:25:53

降参 よく乾燥させて、エポキシ樹脂を塗り込んでみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

big********さん

2012/1/516:52:17

サンドペーパー等は使ってはいけません。
基本的に塗装なども出来ません。
素材はガラスだと思ってください。
中から錆が出たとであれば、寿命ですが、外側の錆びでしたら、
以前浴室内で鉄素材の物を切断したとか、
その近くを通って、帰宅後直ぐに風呂に入ったなどの記憶は有りませんか?

もしそうなら、外側の錆なので、最初はピカールなどの金属磨きなどで
落としてみて下さい。
自動車アルミホイールの洗浄剤(パープルマジック)などを使うと、
反応して着色しますので、それで落としてもいいと思います。

日にちを置いて何回か試しても錆が浮くようなら、やはり寿命(下の鉄がさびてきている)と思ってください。

s_a********さん

2012/1/421:07:43

ホーロー浴槽のホーローとは、金属槽表面にガラス質のコーティングを施したものだと思われます。

放っておくと、内部のサビは徐々に広がり、サビは酸化作用で金属部膨張させて最終的にはホーロー表面のガラス質に亀裂を生じ割れ、欠けの原因になります。

気になるのは・・底にゴマ粒ほどの・・との事です。 サビは内部から発生し表面上には、凹凸などの変化は見られませんか?

と・・いうのも、久しぶりに浴槽を使用する場合に、数週間使用しなかった浴槽水栓の配管内のサビや水質中のカルシウム/マグネシウム構成物が“砂粒状態”で吐出されることがあります。 配管内では空気に触れにくく サビもわずか・・それが、大気に触れ浴槽底で酸化(サビ)となり浴槽底に赤くサビ色を付けてしまうことがあります。

浴槽底のサビ色部分に触れてみてください、砂粒のような感触がありませんか? あれば洗い流し、クレンザーなど研磨剤配合の洗剤で擦ってみてください。 それで落ちるようであれば・・浴槽のサビではなく上記配管内部のサビ粒の『もらい錆び』と呼ばれるものです。 比較的丈夫なホーロー浴槽ですが、衝撃には特に弱いです硬い物をぶつけない様に注意してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる