ここから本文です

腎不全末期の老猫・・・亡くなる直前の症状について

not********さん

2012/1/920:53:11

腎不全末期の老猫・・・亡くなる直前の症状について

つい先日の1月6日、18歳の大切な愛猫を亡くしました。腎不全末期でした。
昨年12月末から食欲を亡くし、正月明けの1月5日病院に行ったところ
BUN140以上(機械のMAXを振り切った為いくつだったかは不明)
CRE4.8
CPK940
TBIL1.4
という状態で、「今夜が山です」と言われました。
そして翌日の朝、亡くなってしまいました。

亡くなる前(おそらく30分くらいだと思います)から口を少し開け始め
しばらくすると、口を大きく開けたり閉めたりするようになりました。
もうしばらくすると口を開ける事が多くなり、
口を大きく開けて舌を細くした状態でまん前に突き出すようになりました。
寝転んでいたのですが、舌を突き出す時は顎を上げるように顔をあげました。
目は真っ黒でまん丸でした。
この間も、頭は動かしますが、体や手足はまったく動きませんでした。

そして口と目を開けた状態で一気に全身の力が一気に抜け、
瞳孔が一気に開き、手足が小さく痙攣して小さな息が止まりました。


質問は・・・
口を開けて舌を突き出す原因は何だったのでしょうか?

まったくもがかなかったので苦しまずに済んだのかと思っていたのですが、
もしかすると舌を突き出している時は呼吸困難とかで苦しんでいたのではないか・・・と思うようになりました。
後日かかりつけの病院で聞くつもりではいますが、
優しさで「苦しまなかったはずです」とか言って下さるかもしれません。
でも真実を知りたいんです。宜しくお願いします。

閲覧数:
33,200
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cli********さん

2012/1/1100:09:00

多分、猫は最後にあなたに何か話しかけたかったのかも知れません。私もヌコや犬のいる生活が長いのですが、最後は必ず自分または家族の誰かを一目見て何か言いたそうにしてました。深夜、起きてみて、知らぬまに仮死状態でてっきり死んでしまったと思って抱いたら、薄目を開けた犬が「クゥ~」と最後に目を見て泣いて死んだ例もあります。犬や猫は飼い主が全てです。もしまだ見た事なければ、犬の例ですがインターネットで「犬の十戒」を検索してみて下さい。彼らがいかに飼い主を慕っているかが分かると思います。尚、もがかなかったら、もしかしたら呼吸は出来ていて、それほど苦しまなかったのかも知れません。人間だって肺の病気で息が出来ないで死ぬのが一番苦しい死に方だと聞きますし、私も喘息で危篤になったさいはもがき苦しみましたので、、、。

質問した人からのコメント

2012/1/14 08:27:09

ありがとうございます
ご自身の辛い思い出まで書いて頂き恐縮です

犬の十戒、胸につきささります

本当にご丁寧な回答ありがとうございました

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる