ここから本文です

猫 パルボウイルス感染症について

asf********さん

2012/1/1301:15:08

猫 パルボウイルス感染症について

先日は、沢山ご回答頂きありがとうございました。

しかし今、落ち込んでいます。

推定生後1ヶ月?位の子猫です。
体重400g前後です。

あれから数日はとても元気になり、食欲旺盛だったのですが、二日前から食欲が徐々に減り、ご飯を食べなくなり、ミルクも飲まなくなり、やがて水も飲まなくなり、下痢と嘔吐が激しくなり、今日病院で検査の結果、「パルボウイルス」(猫汎白血球減少症)だと確定診断され、入院になりました。

先生からは「遠まわしに」、死んでもおかしくない、という言われ方をされました。
とにかく、出来る限りの事をして頂ける様、お願いしました。

この猫パルボについて、色々と調べてはいるのですが、情報があんまり多くはなく、「経験者さん」からのお助けが欲しいです。
とりあえず今日は、猫の治療を最優先したかったので、担当医からこのウィルスについて、詳しい事はあまり聞けていません。

そこで、以下気になっている事です↓

①一度完治してしまえば、免疫力が出来、二度と感染しないというのは本当でしょうか?

②自宅内の殺菌についてですが、大方は塩素系(ハイター)を希釈した物での対処を考えています。
しかし、布製品(カーペットや毛布)などの、ハイターでは厳しい箇所に関しては、専用の殺菌剤を考えていますが、割安でオススメな物があったら教えて頂きたいです。

③子猫の場合、死亡率が非常に高い様ですが、ワクチン接種が普及している今現在では、全国でこのウィルスの発生例は珍しくなってきているのでしょうか?

④他猫への感染率が高い為、病院によっては拒否される所もあると聞きます。が、行き付けの当病院は当然の様に入院を勧めてくれました。
空気感染もするので、隔離しての療養になると聞きますが、他の猫ちゃんの事が気になります。
二次感染予防の事などに関しては、どの様に対処しているのでしょうか?

元々知人からの紹介なので、かなり信頼している病院なのですが、私が疑い深い性格なもので、何でも自分で調べて自分で解決しようとするクセがあります。
猫ちゃんに関しては、人生初のジャンルだった為、病院に任せっきりですが、私自身も勉強していきたい意欲があります。

動物病院の裏事情?的な話なども聞けたら嬉しいです。
「ダイレクト」な表現で構いません。

とりあえず明日、様子を見に行って来ます。
初めて好きになれた猫。
心配です。

パルボウイルス,ハイター,猫,パルボウイルス感染症,ウイルス,パルボ,看護婦

閲覧数:
6,556
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kub********さん

2012/1/1312:59:24

その後猫ちゃんはいかがでしょうか?
私はパルボの子を見た事が無いので恐縮ですが、とりあえず家の猫がお世話になっている獣医さんに聞いて来てみました。

①一度かかって治ると一生続く免疫力ができる事が多い。なので大概の場合は二度と発症しないが、特殊な感染症を患っている場合などは話は別。エイズや白血病などのキャリア、または発病している子は再度かかってしまう場合もあるらしいです。

②布製品もすべてハイターを使って洗浄した方がいい。とにかく念入りに。安くは無いが病院に問い合わせれば専用の消毒液を売ってくれるはず。
あと安く無いのですが、市販品では「クレベリンスプレー」はパルボにも効くらしいです。こちらは製薬会社さんに直接問い合わせたので間違い無いと思います。

③飼い猫では発生は確実に減っているとの事。しかし野良はパルボと分からず人間の居ない所でひっそりと亡くなって行くので野良の確かな発生率は分かっていない。ただ、かなり多いと見ている。

④普通の病院なら拒否しないと思います。だって自宅療養で治る病気じゃありませんから。
ただ、私が診察に連れて行った時に診察室から見える隔離ケージに居た子猫ちゃんが居たのですが、看護婦さんがそこの扉を開けようとした時に先生が凄い剣幕で「開けるな!!」と叫ばれてびっくりした事がありますので、病院側からしてもかなり気の抜けない感染症なのだと思います。

なんのお役にも立てなくて申し訳ありません、どうかどうか良くなりますように。

質問した人からのコメント

2012/1/13 17:01:47

降参 この子は今朝、天へと旅立ちました。やっと猫じゃらしで遊ぶ事を覚えてきたばかりでした。まだこれから沢山生きて欲しかったのに、悲し過ぎます。あの子が生きていた、生きようとしていた痕跡を見る度、涙が溢れます。特別な場所に、お礼を告げ埋葬してきました。きっと気にいってくれると思います。ありがとうございました。あの子の代わりは世界中に一匹も居ませんが、また新たな出会いへと、希望を持ちたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tho********さん

2012/1/1312:04:58

①生涯継続する強い免疫記憶ができる事が多いので2度と発症しない場合がほとんどです。

②布製品もすべて衣料用ハイターを使って洗浄することを奨めます。

③飼いネコでの発生は昔に比べれば激減してますね。犬のパルボも少なくなりました。野良猫での発生は相変わらずですけど。

④まともな病院なら拒否なんかしませんよ。入院しなければ高率で死んでしまいますからね。今はワクチン打っている猫のほうが多いので院内感染はそれほど起こりませんが、ちゃんとした病院には隔離室という感染症患者のための入院施設もありますので院内感染することはまずありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる