真冬の庭で咲く花は、どうして冬に咲くのですか? さざんかの真っ赤がふしぎです。 わたしは、ハイビスカスが大好きで。

補足

すごいです~! 知恵袋のみなさま!回答をありがとうございます。 フムフムと見入っています(^O^)/ 感激しております。 あの・・・。 もうひとつ質問があります。 冬のお花ですが X'masまえに【ポインセチア・シクラメン】の鉢植えを買います。 玄関に飾ってもカーテンのお部屋に置いても。ダメになって悲しいです(ToT) その点、 【さざんか】は、根や茎が冬に強い仕様なのでしょうか?

園芸、ガーデニング2,261閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、 植物のふしぎをたくさん教えくださって、ありがとうございました。 人為的に変えられている、という回答には驚きました。 お花も、ひとに気をつかって咲いているようですね。 そのように専門性の高い知識は知恵袋でしか知り得ないことでした。 寒波到来です。。 みなさまも、あたたかくされてご自愛くださるようおねがいいたします。 みなさまの回答から、お花を愛する心がたくさん伝わってきました♪

お礼日時:2012/1/23 22:00

その他の回答(2件)

0

サザンカは日本の南部原産で原種は10月~12月咲くそうで色は白。赤くて真冬にも咲くのは遅くても咲くように、色もバラエティーを増やすために人為的に改良されたためで、赤くて冬に咲くのではなく、白くて秋遅くに咲くのが本来の性質のようです。 多くの園芸品種は原産地とは条件の違う土地に移され、人為的に性質が変えさせられています。なのでお持ちのような疑問に理論は通用しませんので原種、原産地の条件を考えなければなりません。 よく似たツバキは冬から春にかけて咲き、日本原産で色も原種は赤ですが、これは鳥媒花で、主にヒヨドリやメジロなどが蜜を吸いに来て花粉を媒介するそうです。冬の方が鳥の食べ物が少ないのでツバキの花に鳥がよく来るとゆう事が冬に咲く理由として考えられます。色が赤いのは鳥にとってよく見える色だからだそうです。 本当の理由はツバキに聞かなければわかりませんが。 補足 >【さざんか】は、根や茎が冬に強い仕様なのでしょうか? その通りだと思います。ツバキ類は本来が熱帯が分布の中心なのですが、その割にサザンカ、ツバキは耐寒性が強いですね。ツバキなら札幌でも鉢に植えて雪に埋めておけば枯れずに越冬します。植物にはポインセチアのように大変寒さに弱いものと、凍っても解ければ枯れずに元に戻る種類があります。どのようなシステムでそのような違いが出来るのかは私にはわかりません。