ここから本文です

預り金と負債について。

doitakanori1さん

2012/1/1716:38:28

預り金と負債について。

従業員に給料を渡す際に給料から税金を天引きしておくと、

(給料) 500 / (現金)450
(預り金)50

となったとします。

この時、預り金は負債として処理するとありますが、実際に50円を現金としてもっているのに、負債というのですか?
負債というと、今は現金でないが、後で払わなければならないものだと思っていたのですが…。

(現金)50 (預り金)50 なら分かるのですが、上の給料は費用であるのに、その相手科目の預り金が負債となる理由が分かりません。

何か省略されているのでしょうか?

閲覧数:
328
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/1/1717:29:17

預り金はお金を預かっているのです、現金を持っていても預かっているのだからいずれは返さなければならないのです、だから負債なのです。

(借)現金50(貸)預り金50なら判るととの事、その通りなのです現金を50円預かっているのです。
だから給料500円でも現金は450円しかないのです、その残りの50円を預けているのです。

(借)給料500(貸)現金500
,,,,,,,,現金50,,,,,,,,,,,,預り金50、
これなら判りますか貴方が分かると言った仕訳です。

質問した人からのコメント

2012/1/23 22:43:37

詳しい回答をしてくださり、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。