ここから本文です

純正ナビのTVやDVDを走行中も使用できるようにする工賃の相場はいくらくらいでしょ...

startingover503さん

2012/1/1717:15:39

純正ナビのTVやDVDを走行中も使用できるようにする工賃の相場はいくらくらいでしょうか。

あるショップではTVキャンセラーという商品と取り付け工賃で3万円くらいです。高過ぎませんか。

8年くらい前、ナビ無しの車にHDDナビを付けた時、同乗者が見るためと、走行中もTV、DVDとも見られるように、パーキングブレーキの辺りにナビからのセンサーを付けてもらいました。このためだけの料金など特に払っていません。

今回は、メーカー工場装着の純正ナビ、TVで車はホンダのオデッセイ、現行型です。

TVキャンセラーなど使わずに、パーキングブレーキにセンサーなどの方法で安上がりにはできないでしょうか。

閲覧数:
119,781
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tako_caffeさん

2012/1/1802:27:04

まずカーナビのテレビは基本は停車中にしか見れないようになっています。
この停車を認識するのに市販のナビはパーキングブレーキの有無だけを見ています。
説明書通りの取付け方をするとサイドブレーキを引いた時にアースに落ちる配線に繋ぎます。
これによりサイドブレーキを引いた時に停まっているとナビが判断しテレビが視聴可能なわけです。
その配線を直接ボディにアースさせてやれば絶えずナビは停車していると判断し絶えずテレビが視聴できるわけです。
8年ぐらい前にやってもらったというのはこの作業で配線をアースするだけなので大抵は取付けと同時ならサービスでやってくれるでしょう。(法規に違反しているので断る業者もあります)
しかし工場装着のラインオプションのナビの場合は停車をしているのをパーキングブレーキだけではなく車速パルスの有無も見ます。
この車速パルスというのは走り出すと信号を出すものですから動いているとその信号を察知してテレビは観れなくなります。
この車速パルスを切ればその信号はナビに入力されませんから絶えずテレビが見れるようになります。
ただしこの車速パルスというのはナビの動作には必要不可欠な信号ですから簡単に切れません。
よってそこを騙すような回路が必要なわけです。
それが「TVキャンセラー」などという商品名で売られているものです。
これを使う限りはその費用も含めて3万ぐらいかかるのは仕方がないと思います。
他の方も書かれていますがこの回路は自作すると意外と安く作れます。
ヤフオクなどでも自作したパーツを出品しているのを見たことがあります。
また知識があればアキバでパーツを揃えてもっと安く作ることもできます。
このあたりはネットを検索してみてください。

質問した人からのコメント

2012/1/19 07:22:13

詳しくありがとうございます。車速パルスのことがよくわかりました。今のところリヤにモニターを付けて運転席モニターでは見ない方向でいます

「純正ナビ 走行中 テレビ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yonesandashさん

編集あり2012/1/1719:12:24

ヤフオクなどで検索してみては?
メーカーオプションナビ用の、走行中にTVがみれるやナビ操作ができるというカプラーが安価で出品してありますよ。
自分で内装パネルを外せればカプラー代だけで済んじゃいますよ。

補足
2250円ですね。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%B5%B0%E8%A1%8C%E4%B...

ddrssrqmqさん

2012/1/1718:02:28

簡単にできる車種と、出来ない車種があります。

前者はおっしゃる通り、とある線をアースに接続するだけで実現できます。

が、最近の車種や、一部カーナビメーカーのナビでは上記方法で回避できないものも出てきているようです。

オデッセイは(簡単に検索したレベルですが)どうやら後者のようなので、キャンセルを簡単にすることは難しいようですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。