ポーリング電気陰性度1)を参考にして、SiO₂、CaO、Al₂O₃におけるM‐O(M=Si、Ca、Al)のイオン結合性の序列を推定し、不等号<で示しなさい。 分かる方ご回答よろしくお願いします。

ポーリング電気陰性度1)を参考にして、SiO₂、CaO、Al₂O₃におけるM‐O(M=Si、Ca、Al)のイオン結合性の序列を推定し、不等号<で示しなさい。 分かる方ご回答よろしくお願いします。

補足

1)Si:1.8、Ca:1.0、Al:1.5、O:3.5です。 忘れてましたすみません。

化学609閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

電気陰性度の差の小さい順に並べて、間に『<』を入れるだけじゃないの。 まあ、その中ではOの電気陰性度が最大なのは明白なので、Si、Ca、Alを電気陰性度の大きい順に並べても同じことだけど。 補足してもらうほどのことではなかったのですが。 結合している原子の電気陰性度の差が大きいほどイオン結合性が大きいというだけのことです。 まさか引き算ができないということはないでしょうから(笑)。自分で計算して下さい。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとう。

お礼日時:2012/1/24 21:37