ここから本文です

雪と気温の関係について教えてください。

nan********さん

2012/1/1915:18:07

雪と気温の関係について教えてください。

天気予報を見ていたら私が住んでいる地域は今週末から来週初め頃まで雪が降りやすくて大雪になる可能性があるという事です。

予想気温は最低気温0℃で最高気温6度という事なのですが、今年はそれ以下の気温だった事が何度もあるのですが大雪という感じではありませんでした。

それで、最低気温0℃で最高気温6℃だったら大雪が降るほど寒いという感じではないので、雪が降るのと気温は関係が無いのかなと気になっています。

気温が低いから雪が降って、気温が高ければ雪は降らないという事ではないのですか?

閲覧数:
2,727
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

beg********さん

2012/1/1915:46:55

雪が降る条件は地域やその時の状況によりさまざまです。一般的には、地上の気温が2度以下上空1500m付近が-3~-6度以下の時に雨ではなく雪になります。4度以下でミゾレです。湿度が関係すると、2度でもミゾレ、6度でも雪になることもあります。また、季節風が吹けば気温が下がり、雪になりやすくなります。
そして、雪が積もる条件は地上の気温が0度以下でないと積もりにくいです。

質問した人からのコメント

2012/1/22 21:13:35

降参 雨になるか雪になるかは気温とは関係が無いのですね。
私が住んでいる地域は昨日の夜から今朝にかけて湿った雪が降って約10cmくらいの積雪になりました。
詳しく教えていただきましてありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ok2********さん

2012/1/1915:47:59

気温によるのは雪になるか雨になるかということです。気温が低いと雨や雪が降るということでは無いです。
空気中に雨雲が発生して、そこに低温の寒気が入り込むと雨が雪に変わって降るのです。
要するに雨が降る要因は気温(水分の蒸発や凝結に関わる)と、気圧配置や地形や海流などです。
北日本の冬は、もっと北にあるヨーロッパ地域より降雪量が多い豪雪地帯なのです。雪の多い原因は西高東低の気圧配置で発生する北風が日本海流から蒸発する水分を含んで日本の山にぶつかる時に雪を大量に降らせるからです。もちろん、気温が高ければ雨になり、低ければ雪になるのです。
山に当って日本海側に雪や雨を降らせ、山を越した水分が少なくなった乾いた空気は太平洋側を乾燥地域にするのです。
夏は逆に暖かい湿った南風になるので気候が全然違ってきます。
ちなみに、フランス地中海のモナコは札幌より緯度が北です。よってパリはもっと北にあるのですが地形的に雪は少ないです。

xia********さん

2012/1/1915:23:49

その位の気温の場合量より雪かどうかでしょう。
6°Cだとみぞれや雨になるかもしれません。

tak********さん

2012/1/1915:20:23

気温が低いことは雪が降るための必要条件ではあるが十分条件ではない。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる