ここから本文です

和訳をお願いしたいです。

seb********さん

2012/1/2011:45:42

和訳をお願いしたいです。

What makes some people more susceptible to mugging, bullying, rape and other crimes of interpersonal violence than others? Of course, being elderly and small in stature can go against us : criminals like to concentrate on people who are easy to exploit. They don’t want their “job” to be any more difficult or dangerous than it has to be, and thus look for targets who send out certain signals.
What are these signals? In a famous 1984 study, two criminal psychologists, Betty Grayson and Morris Stein, asked prison inmates convicted of violent crimes to watch a video of pedestrians walking down a busy city street. The pedestrians had no idea they were being taped. The researchers then asked the convicts one at a time to identify which people on the tape would make the “best” victims. Grayson and Stein found that the inmates consistently chose the same people, and for the same reasons. And it wasn’t just old people and small women who were chosen; these were often passed over in favor of large men. In fact, race, age, size, and gender had little to do with the selections. Instead, they involved several other factors that indicated to the convicts a sort of “victim mentality”.

閲覧数:
264
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2012/1/2011:47:34

何が、他より個人間の暴力の強盗、いじめ、強姦と他の犯罪に数人影響されやすくなりますか? もちろん、背丈で初老で小さいことは、我々に反することができます: 犯人は、搾取するのが簡単である人々に集中するのが好きです。 それがなければならないより、彼らは「仕事」がもはや難しいか危険なことを望まないで、このように、特定の信号を発する目標を探します。
これらの信号は、何ですか? 有名な1984年の研究において、2人の犯罪の心理学者(ベティ・グレーソンとモリス・スタイン)は、忙しい都市を歩いて来ている歩行者のビデオを見るために暴力犯罪の有罪判決を受ける刑務所収容者に尋ねました 歩行者には、彼らがテープを巻かれていたという考えがありませんでした。 それから、研究者は囚人にテープのどの人々が「最高の」犠牲者を作るかについて確認するよう、一つずつ頼みました。 そして、同じ理由で、グレーソンとスタインは、収容者が同じ人々を一貫して選ぶとわかりました。 そして、それは、選ばれたちょうど高齢者と小さな女性でありませんでした; これらは、しばしば大きな男性の候補から外されました。 実際、人種、年齢、サイズと性は、より抜きとはほとんど無関係でした。 その代わりに、彼らは、囚人に一種の「犠牲者心理」を示したいくつかの他の要因を含みました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/1/2013:46:17

何が他の人より、何人かの人を路上強盗(かっぱらい)、いじめ、強姦や他の暴力犯罪を犯すことに影響するだろうか?
勿論、我々は年を取ると身長が小さくなります:犯罪者は、食い物にしやすい人に集中することを好みます。彼らは、仕事(犯罪)を簡単に、危険無く遂行したいと思い、特定の信号を送っているターゲット(目標となる人)を探します。
特定の信号とは何か?1984年の有名な研究で、二人の犯罪心理学者、Betty Grayson と Morris Steinが、暴力犯罪で有罪判決を受けた受刑者に、街路を急いで歩いている、歩行者のビデオを見るように要請した。歩行者は、彼らが目印(テープ)を貼られていることを知りません。研究者は、ある時受刑者に、どの目印をつけた1人を「ベストな」犠牲者にするか、示すように要請した。
Grayson と Stein は、受刑者は一貫して同じ人を、同じ理由で選んでいることを発見した。それは、年寄りでもなく、小さな女性でもなかった、:しばしば、大柄な人を避けた。事実、歩き方、年齢、体の大きさ、及び性別は選択にはあまり考えられていなかった。その代わり、彼らは、受刑者に対して、何らかの要因、一種の「被害者意識」を示したことに関連していることが分かった。

kil********さん

2012/1/2012:42:34

What makes some people more susceptible to mugging, bullying, rape and other crimes of interpersonal violence than others?
一部の人が、他の人よりも、金品奪取、いじめ、レイプや他の個人間の暴力犯罪に見舞われやすい原因は何か?


Of course, being elderly and small in stature can go against us : criminals like to concentrate on people who are easy to exploit. They don’t want their “job” to be any more difficult or dangerous than it has to be, and thus look for targets who send out certain signals.

もちろん、年を取っても身長が小さい場合でも我々に反抗することができる。犯人は容易に食い物にしやすい人びとに作為的に集中する。彼らは「仕事」が今より困難で危険でなることはのぞまない。こうして確実にシグナルを発している人を探す。


What are these signals? In a famous 1984 study, two criminal psychologists, Betty Grayson and Morris Stein, asked prison inmates convicted of violent crimes to watch a video of pedestrians walking down a busy city street.
これらのシグナルとは? 有名な1984年の研究では、二人の犯罪心理学者ベッティ・グライスンとモリス・ステインは街中をせわしく歩いている歩行者のビデオを、暴力犯罪で収監された収監者に頼んで見てもらった。

The pedestrians had no idea they were being taped. The researchers then asked the convicts one at a time to identify which people on the tape would make the “best” victims.
歩行者は撮影されたことを全く知らなかった。研究者たちはそのとき,一人ずつテープ上のどの人が犠牲者になりうるのかを決めるように収監者たちに聞いた。

Grayson and Stein found that the inmates consistently chose the same people, and for the same reasons.
グレイスンとステインは、収監者たちは確信を持って同じ人を選んだ。そうして同じ理由だったことを知った。

And it wasn’t just old people and small women who were chosen; these were often passed over in favor of large men. In fact, race, age, size, and gender had little to do with the selections. Instead, they involved several other factors that indicated to the convicts a sort of “victim mentality”.

そうして、選ばれたのは年寄りでもなく小柄の女性でもなかった。これらの人々は、大きな人のおかげで免れることが多かった。事実、人種、年齢、体格そうして男と女の違いはほとんど選択とは無関係だった。

その代わり、彼らは他のファクターを持っていた。
彼らは収監者に一種の犠牲者的心的傾向を表示していた。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる