ここから本文です

(卓球)バタフライラケット ホーリー・クラウンについて

bla********さん

2012/1/2119:53:16

(卓球)バタフライラケット ホーリー・クラウンについて

今卓球歴2年のカウンターパンチャー?
左利きでバックでつなぎながらチャンスには
バック、フォアで回りこんでドライブ、スマッシュを
きめるという戦型です

今メインに
ティモボル・スピリット
F:VEGAアジア
B:VEGAプロ
をつかっています

サブに
コルベル
F:VEGAアジア
B:VEGAアジア
をつかってます

あと中国ラバーに興味がでて
ニッタク王励勤
F:天極neo3
B:ハモンドプロβ
をいまもっています


本題に入りますが学校の最寄のスポーツ店で中古の
ラケットを買い取って販売などしているところがあり
そこで状態のいいホーリー・クラウンが5000円で売っていたので
お金に余裕もあり今もっているラケットと違うタイプのラケット
なので買おうか迷っています

また基礎が定着したのですがいきなり全然違うタイプに変えて
崩すのもよくないと思い買ってもすぐに使わないとして
安いので買い時かな?と思ってます

今の状態からして自分には不要でしょうか?

みな様の経験などを教えてもらえれば幸いです

閲覧数:
1,394
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

編集あり2012/1/2202:48:52

卓球歴2年程度で、あれこれラケットを使用すると打球感などが狂います。最初のうちは、ラケットのベースとなる合板構成の材質(上板と中芯)はまず固定すべきでしょう。なので、わざわざホーリークラウンを買う必要はないですね。

ただ、左利きのシェークの場合は、特にラケット選びで制約があるので(ブレード厚6.0mm以上は厳禁)、ラケットを買うならサブに使用しているコルベルとほぼ同じ合板構成でかつ、薄いブレードの特殊素材ラケットを選ぶ方がよろしいかと思います。

質問者様は粘着ラバーに興味があるとのことですので、その点を踏まえて当方のおすすめを以下に挙げておきます。

インナーフォースULC
カーボンラケットですが、Tamca ULCというカーボンがインナーに使用されているため、カーボンラケットながら純木ラケットに近い打球感です。左利きに最適なブレード厚で、コルベルとほぼ同じ合板構成かつコルベルに近い打球感、ブレードサイズも考慮して、このラケットをメインにするとよいかと思います。

ワルドナーディアボロセンゾー
インナーにグラスファイバーを配置したラケット。こちらは中芯がアバッチ(コルベルとインナーフォースはアユース)ですが、上板がコルベルやインナーフォースと同じリンバ材なので、打球感で違和感はないかと思います。スウェーデン製なので粘着ラバーに最適ですが、ブレード厚に若干バラツキがあるため、ブレード厚6.0mm未満の在庫をくまなく探す必要があります。

質問した人からのコメント

2012/1/24 21:23:59

笑う とてもいい指導ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

apw********さん

2012/1/2121:32:38

ティモボルに不満が無ければ買い替えるのは止めた方が良いですね。卓球歴二年でラケット四本は異常です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる