ここから本文です

植物のツバキは花が落ちるので有名ですが、何故でしょうか。 ほかの花のように萎...

sor********さん

2012/1/2208:57:11

植物のツバキは花が落ちるので有名ですが、何故でしょうか。
ほかの花のように萎れるとか花びらが散るとかではなく、あくまで花がボテッと落ちますよね?
その方が種子を作りやすいとかそういう理由ですか?
あとできれば原理とか関係する植物ホルモンとかありましたら
教えていただけるとありがたいです。無理強いはしません。

閲覧数:
6,725
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2012/1/2210:55:15

ツバキの花弁どうしは繋がってはいないが、ツバキの雄しべの花糸が下半分ぐらいくっついて筒状になり、花弁が外れないようになっている。
(なおツバキは合弁花または合弁だからツバキはボトット落ちるが、サザンカは離弁花だから花弁が散るように落ちるという説もある)
(しかしツバキの花弁は繋がってはいないようです。http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%A...


「ツバキは花がおわると雌しべとガクを残して全体が落ちます.この落ち方は合弁花植物亜綱のカキノキやツツジとよく似ています.雄しべを見ると,ツバキではまるで茶道の茶筅のように根元の部分が合着しています.
ツバキの花では,雄しべの筒が花弁を裏打ちして花弁がはずれにくい構造になっています.同じような状態はフヨウ(アオイ科:離弁花植物亜綱)にもみられます.

しかし,同じツバキ科のサザンカでは,花びらがはらはらと散ります.サザンカでは雄しべの根元は互いについたり,離れたり,中途半端な状態です.」
http://www.jspp.org/cgi-bin/17hiroba/question_search.cgi?stage=temp...

「ツバキは花弁が個々に散るのではなく萼と雌しべだけを木に残して丸ごと落ちるが(花弁がばらばらに散る園芸品種もある)、サザンカは花びらが個々に散る。このためツバキは、見舞いの時には贈ってはならないといわれる。(死を連想させるため)
ツバキは雄しべの花糸が下半分くらいくっついているが、サザンカは花糸がくっつかない。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AD


その方が種子を作りやすいとかそういう理由ですか?
あとできれば原理とか関係する植物ホルモンとかありましたら
→そういうことはないと思います。

質問した人からのコメント

2012/1/22 11:53:36

降参 素早い解答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる