ここから本文です

全身麻酔と神経毒の違いは何ですか? 詳しく教えてください。

ori********さん

2012/1/2305:05:45

全身麻酔と神経毒の違いは何ですか?
詳しく教えてください。

補足命は落とさず、麻痺に関する事です。

閲覧数:
1,070
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

編集あり2012/1/2421:02:30

質問者さんの言われる、「神経毒」の定義を教えてください。

追加
では、いわゆるふぐ毒のような筋弛緩(筋肉が動かなくなる)として解説いたします。

通常、神経からの命令を筋肉に伝え筋肉が動くのですが、ふぐ毒のようなものは、筋肉と神経のつなぎ目
(神経筋接合部といいます)に作用し、神経からの命令が筋肉に伝わらなくなる事で、筋肉を動かなくする事ができます。
この筋肉は、いわゆる横紋筋と呼ばれる随意筋(自分で動かせる筋肉。例えば心臓は違う)にしか効果はありません。
ですので、筋弛緩薬(神経毒)が効くと、全身は動かせなくなり、呼吸も出来なくなります。(心臓は動いている)
頭は正常ですので、意識ははっきりとしており、非常に苦しくなって、最後は酸素が足りなくなって心臓が止まり、死んでしまいます。意識がはっきりしている、というところがポイントですね。

それに対して全身麻酔ですが、全身麻酔はおおきく3つの作用を含んでいます。
1 鎮静(眠らせる事) 2 鎮痛(痛みをとること) 3 筋弛緩です。
特に、1が全身麻酔に特徴です。2は局所麻酔でもえられる事ができる。3は単独では麻酔とはいわない。(痛みをとることが麻酔なので)
上記の123の効果のある薬剤を組み合わせる事で全身麻酔が成り立ちます。
よって、神経毒を筋弛緩を捕らえると、全身麻酔の1つの要素ではありますが、痛み止めの効果は一切無いので単独では麻酔とはいいません。

この程度でよいでしょうか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる