私はエーチームという芸能プロダクションにすごく不信感? みたいなのがあります。

補足

養成所に費用を払ってすごく有名になっている人なんてほぼとゆうよりいないじゃないですか。 伊藤英明やAMO、ほしのあき、臼田あさ美はスカウトだし。結局スカウトとか特待の人材じゃないと力をいれないとゆうことですね。特待生でなくエーチームアカデミーで有名になるのはほぼ0に等しいですね。

アメーバブログ76,741閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

16人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど!ありがとうございます!

お礼日時:2012/1/30 14:54

その他の回答(1件)

7

受かっても事務所や付属の養成所に全くお金がかからない子や養成所だけは自己負担の子もいるようです。 写真や、ちょっと見ただけでは、その人の正確や本質、運までは見抜けないでしょうから、資金集めというよりは事務所側として経費を極力抑えて新人を抱えて掘り出し物を見つけてるって感じじゃないでしょうか。 自己負担で通って有名になってるタレントさんもいるようですから、後は自己責任しかないですね。 大手事務所では所属者に関する宣材資料を作成し制作側が確認出来る様になっているのはご存知をだと思います。それを元に仕事又はオーディションの案件が来る訳ですが… ①制作側が役のイメージに合わせ指名してくるもの。 ②制作側が役のイメージに合わせ事務所側に選出を依頼してくるもの。 上記二つがいわゆる重要な案件の仕事に関する選考方法です。 ①の場合は指名ですから、仕事又はオーディション参加が可能になり、②の場合は事務所が選出したとしても制作側からダメ出しがあれば受けられないのは何処の事務所でも同じなはずです。 エーチームグループは大手の分類に入りますから、②の選出依頼は多いはずです。 また①②以外でその他大勢の仕事は、養成所を含めて所属者が多く色んなタイプの子がいる事から、便利な存在になっているはずなので案件は多いですよ。 ①②のパターンだけしか仕事又はオーディションの依頼がない研音等の養成所を持たない事務所に比べれば全体的に案件量は多いのは確かです。 端役(その他大勢)なら早いのではないでしょうか? 重要な役をこなしている俳優やタレントが所属しているわけですから、出演ドラマ等での端役はあるんじゃないでしょうかね。 ただある程度重要な役であれば基本はオーディションがある訳ですから、実力次第と言うのは変わらないと思いますよ。 どんな大手でも選ばれない子は全く選ばれず辞めて行くものですからね。 大手事務所では色んなタイプの子を必要としている為、自社で養成所を運営したりオーディションを開催し新人タレントの発掘・育成する所がほとんでなのですよ。 韓国は昔の日本の芸能界のスタイル、事務所が先行投資をしてタレントを作り上げてから回収して儲けを狙っていますが、 今の日本の大手事務所は素人でもレッスンして事務所の教育を受ければ普通に仕事が出来そうな人をたくさん集めて、 その中から頭角を現してメジャーになる子が必要なんでしょうね。 余談ですが今の日本の芸能人を見ると、なんでこんな人がテレビに出て有名なんだろうって思ってしまうタレントが多く感じます。 補足 浅賀玲音くんって子は養成所行きながら、天てれレギュラーみたいですよ。 あまり詳しくないのですいませんm(_ _)m

7人がナイス!しています