ここから本文です

既設の塩化ビニル管(VU150mm)に125mm支管の接続・延長方法を教えて...

shi********さん

2012/1/2915:57:47

既設の塩化ビニル管(VU150mm)に125mm支管の接続・延長方法を教えてください。

農業用水用に敷設された塩ビパイプ(VU150mm)に125mmの支管を接続して35M埋設延長したいのですが、素人ですので、部品・工具・技術等を教えてください。それとも諸条件から判断してプロに依頼した方が良いですか?その場合の工事費(概算)について教えてください。

補足特に不安に思っているのは、大口径のパイプ(125mm×4m)を素人の私一人で勾配をつけ、35mも延長・埋設することは、可能ですか?

閲覧数:
759
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/1/3016:43:17

補足…
勾配は1/100でよいと思います。
起点が、150mmからの始まり(本来はここに継ぎ手ではなくマンホールを入れる)から最終管末まで
35cmの勾配が必要って事です。

始まりが仮に既に30cmだったら、逸れに35cmブラスで65cmになると言う事です。
勾配は取れますか?
マンホールが1個付くと1㎝余計に勾配を見て下さい。

勾配が取れるなら1本ごとに、水平取りながら掘削すれば素人さんでも大丈夫です。
1本は4mですから1本で4㎝の勾配が付きます。

掘りすぎないようにしてください。掘削が終わったら床付(均一に均す)けお行います。
掘りすぎて土を入れて配管すると後で下がってしまうので、床付けして配管の勾配を見るとき
したを削りながら勾配を合わせるようにしたほうが良いです。

パイプを仮に差し込んでみて水平器をあてて気泡の端が線に当たる位で1/100の勾配になります。
良ければ、ソケット&パイプに塩ビノリを付け奥までしっかり差し込みましょう。

パイプの口にスコップの背を当ててテコの原理で押し込むと確実に入ります。
確実に接続したら有る程度パイプを均一に埋め戻してください。

パイプの下側にも土が入るよう垂木などで突きながら埋めもどしてください。
あまり、パイプの下を突っつくとパイプが浮き上がってしまうので、足を掛けながら、ほどほどに・・・

本来は曲がる所と合流する所、管径の120倍の位置、125×120=15000=15mに1個
マンホールを付けるのですが・・・総延長が35mなら2個と起点に1個計3個は欲しい所です。

工具は重機を使わなければ、スコップ・水平器・塩ビノリ・塩ビのこ等で充分だと思います。
マンホールを入れる場合はタキロン桝の350がいいでしょう。
資材の単価はネット等で調べてみてくいださい。

35mなら・・・
VU125パイプ 9本
VUDS 8個
150×125偏心DS 1個(http://www.a-kk.co.jp/img/e35.jpg
塩ビノリ 1缶

タキロン350桝(アジャスター・蓋)2式

こんなものでしょうか?

業者なら、現場を見ないと見積もり出来ませんが・・・

125パイプで350の桝3個込みで、ざっくりとアバウトに
1m当たり、12000円位見ておいた方がよろしいかと思います。

質問した人からのコメント

2012/2/4 18:58:42

貴重なご意見ありがとうございました。工法等は良く分かりましたが、現場での勾配が殆んど取れなくて水平状態です。流水の勢いで流れる程度なので、根本的に考える必要があると思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる