ここから本文です

肺活量が少なくなると体にどんな不調がでてきますか???

anegohada2_1さん

2012/1/3011:00:54

肺活量が少なくなると体にどんな不調がでてきますか???

閲覧数:
35,848
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bb1970gさん

2012/1/3011:40:08

医療関係よりお答えします。肺活量が少なくなりますと、当然息苦しくなりますが、それより以前に、血液中の酸素濃度が低下すると現れる症状としては、ふらつき、めまい、耳鳴り、思考力の低下、疲労感の増大等さまざまな症状が起こります。血中の酸素濃度の値を言い表すのにサチュレーションと言う言葉をお聞きになった事が有りませんか?この値が標準は、100~95%程度ですが低下して90%以下になると少し息苦しくなり、85%で行動力、判断力、意識がかなり低下して80%を切ると救急搬送の対応となります。酸素は人間の身体にとって大変重要なもので、それに肺活量が大きく影響しています。肺活量の値が標準より少し低くても、通常の生活には大きな影響は少ないですが、運動等をするとかなり堪えると言う事になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「肺活量 少ない」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。