ここから本文です

カフェを経営しています。 手作りケーキも人気で、 パスタやサンドイッチなど、 ...

b_f********さん

2012/1/3022:48:47

カフェを経営しています。
手作りケーキも人気で、
パスタやサンドイッチなど、
食事系も好評です。
ですが、おいしいワインや
珍しいビールも揃っているし、
オリジナルカクテルもあるのですが、
お酒を置いている事が、
なかなか認知されません。
店内や、外に向けてのポスターも貼ってあるし、
テーブルには、飲み放題付きパーティーメニューのポップなども立てているのですが、
なかなかわかってもらえません。
いいアピール法、
プレゼンテーション法は、ないでしょうか?

閲覧数:
816
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2012/1/3100:16:09

来店される御客様の層にもよる、と思うのですが……。
良い意味で、御料理の方に注目が集まり好評なのでは?
料理とアルコール類のセットメニューを設定してみてはいかがですか?
おつまみ系、珍味系、食事系、のものにお店のオススメのアルコールをワンセットにして試してみてはどうでしょうか?

質問した人からのコメント

2012/2/6 23:08:00

全ての回答が、参考になりました。
ありがとうございました。
“まず出来る事”をアドバイスして下さった、
こちらをベストアンサーといたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2012/1/3103:22:25

日中をカフェタイム、夜間はバータイムとし、メニュー構成や照明を変えてしまうことです。カフェで周辺に認知されて人気もあるとなれば、ポスターやPOP程度の販促では客の意識を変えることはできません。

開店~17:30分まではカフェタイム。1時間の休憩を挟んで18:30~閉店まではバータイムとして店内の照明をおとし、食事メニューもバー用のお酒に合うもの中心にするのです。

夜間でもケーキを食べたい客がいるからとか、食事をしたい客もいるなどと考えて、昼も夜も同じメニューを提供していたのではダメです。夜は美味しい酒の飲める雰囲気の良いバーであると言う意識を客に与えるのです。

どのみち、昼と夜の客層は違うはずです。夜間をバータイムにしたからと言って、日中に今までと同じメニューを提供していれば、今までの客が離れることもないはずです。

これは「PRONTO」の手法です。同店の場合、日中と夜間のイメージは全く違うものですが、顧客に完全に周知されていて、時間帯と目的に合わせた客層が来店すると言うスタイルを確立しています。

shi********さん

編集あり2012/1/3116:39:14

美味しいカフェとしての認知度が高いのでしょう

アルコールは客層も時間帯も限られますので
アピールの方向性も異なると思います

短期的には、イベントなど、目に付く情報発信
長期的には、地道にリピーター確保

夜はお店の客層がガラリと変わるかも知れません
頑張って下さい

rny********さん

2012/1/3100:57:53

カフェって紅茶やコーヒーとか朝のイメージが有るけど、お酒類は夜に飲む物なのでカフェとのイメージが湧き難いのだと思う。この際、夜はレストランみたいにしてしまったらどうでしょう。家も昼は定食屋で通して、夜は定食屋兼居酒屋にしてます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる