ここから本文です

ディーゼルエンジンの乗用車で走行距離15万です。エンジンの調子はまずまずです...

tsu********さん

2012/1/3121:53:21

ディーゼルエンジンの乗用車で走行距離15万です。エンジンの調子はまずまずですが、登り坂などで負荷がかかると排気ガスが真っ黒な煙になります。オイルが漏れているのでしょうか。対応策はありませんか。

修理を要するならば、如何ほどかかるか教えて下さい。
お願いします。

補足皆様有難うございます。成程以外なご指摘です。登り坂で目に見えて遅くなったのは経年の為(シリンダの摩耗)ですか。

閲覧数:
1,114
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohc********さん

2012/1/3122:31:54

まあ、ディーゼル車の出力低下や黒煙の場合「3点交換」を
試します。エンジンオイル・エアフィルター・フューエルフィルター
この3点が、結構「重要」なので、とりあえず交換し様子を見ます。
オイル漏れではなく、燃焼形態が悪いから不完全燃焼が黒煙となって
出ているワケですから、とにかく「キレイに燃やす」という方向で、
修理ですね。噴射ポンプの圧縮不足、ノズルの劣化なども燃焼が
悪くなり黒煙の原因になるし? 見ない事には分りませんね。

トラックの15万kmは当たり前、序の口ですが、乗用車の15万kmは
使用状況が酷なので、ガソリン車以上にヤレている事が多く
エンジン本体の圧縮低下など見られますし・・・
ディーゼルエンジンは、掛けたら冷やさず「走りっぱなし」の方がイインです。
「熱膨張」した状態を維持して稼働してる方が、収縮(冷)と膨張(暖)を
小刻みに繰り返すより良いからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wor********さん

2012/1/3122:26:01

ディーゼルエンジン・ガソリンエンジンどちらもオイルが燃える(オイル上がりやオイル下がり)では排気ガスは真っ白~灰色です。
ディーゼル車で負荷が掛かって真っ黒な排ガスはエアークリーナーの定期的な清掃・交換や燃料エレメントの交換をしているにも関わらず出るなら「しかたが無い」です。
経年劣化でエンジンパワーが落ちたと思うしか有りません。
黒煙が気になる・・・しかし乗り続けたいならエンジンのオーバーホール(ピストンリング交換、バルブシール交換、最悪でシリンダボーリングとオーバーサイズピストンとリングを入れる
噴射ポンプと噴射ノズル交換まで薦められたら「買い換えがマシかな?」になります

Chakiw5さん

2012/1/3122:13:58

ディーゼルで黒い煙は一般的に燃料の不完全燃焼です。
燃料はノズルから一気に燃焼室に噴射されますが
その量が多かったり少なかったり、多いのが一般的です。

それと後だれってのもあります、これは燃料の噴射を終えたのに
噴射の穴がキチンと閉じないで垂れることです。

ノズルのオーバーホールか交換が必要だと思います。

前者の方がおっしゃっていますがエアフィルターが
詰まりみかけ上燃料が濃くなっている場合もあります。
まずはこれですね。

crj********さん

2012/1/3122:01:55

まず、エアクリーナーを点検・交換しましょう!

次に、エンジンオイルを点検・交換して下さい。

blu********さん

編集あり2012/1/3122:05:19

燃料系のフェールフィルターかエアクリーナーはどうでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる