ここから本文です

海外での精油購入について。海外で精油をお土産に買って帰りたい時、規制はあるの...

lla********さん

2012/2/711:56:12

海外での精油購入について。海外で精油をお土産に買って帰りたい時、規制はあるのでしょうか?昨年末から精油が飛行機で持ち込み可能になったとありましたが、関係ありますか?

また、国のHPでは「化粧品は標準サイズで1品目24個以内」なら購入可能とありましたが、精油やキャリアオイル、ハーブもこれに含まれるのでしょうか?


購入したいのはアロマ関連(精油・オイル・ハーブ)の雑貨など、数個程度です。

閲覧数:
1,102
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

us_********さん

2012/2/1110:07:32

○化粧品・医薬品等
化粧品・医薬品・医薬部外品・医療用具は、輸入販売する場合には、「薬事法」により輸入販売業の許可や品目ごとの承認または許可等が必要になります。ただし、個人的に使用するものを輸入する場合に限って、下記の数量の範囲内での個人輸入が可能です。化粧品や薬は、人体に直接かかわるものなので、副作用など安全性が脅かされる危険もあります。個人輸入は、万が一トラブルが生じても自己責任が前提ですので、輸入の際は慎重に検討して下さい。

個人輸入の数量制限
化粧品・・・・・ 標準サイズで1品目24個以内
医薬品・・・・・ 用法・容量からみて2ヶ月分以内。要指示薬の場合は1ヶ月以内。
医薬部外品 ・標準サイズで1品目24個以内
医療用具・・・ 自家用のみに限り、1セット
食品・・・・・・同一品目10Kgまで ワインなどの飲料は1000mlまで(例 750ml入りで12本)
食器・・・・・・内容量10kgまで(なべなど調理容器も含む)

○エッセンシャルオイル
エッセンシャルオイル(植物から抽出した精油)は、用途に応じてバスオイル、ポプリオイル、マッサージオイルに用いられます。ポプリオイルのように香りを楽しむものは、特に規制はかかりませんので、個人輸入できます。マッサージオイルのように、直接肌につける場合や入浴剤としてバスオイルを使用する場合は、個々のケースに則して薬事法の対象とみなされます。この場合の個人輸入は、1人1回24個までとなります。>


香りを楽しむ
肌に付ける

使用条件で、制限は異なるようです。

香りを楽しむものであれば、良し

肌に付けるものーー薬事法が規制


ハーブーーー脱法ハーブが話題になっています。吸引するものーー規制がありますね

質問した人からのコメント

2012/2/12 01:16:42

降参 ありがとうございます。自分で使用するため、色々見に行ってみます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる