ここから本文です

フランス就労ビザについて。 フランスの雇用主を探すときその時もうビザを持っ...

s08********さん

2012/2/714:06:36

フランス就労ビザについて。

フランスの雇用主を探すときその時もうビザを持っていないといけないんですか?
それとも、雇用主を見つけてからビザを更新するんですか?

現地で雇用主を見

つけて就労ビザをとった方、詳しく手順について教えて頂けますか?

また、雇用主を探している間何のビザでいましたか?

閲覧数:
2,135
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2012/2/716:11:39

色々あります。
ワーキングホリデービザや学生ビザなど長期滞在できるビザを持っていて、現地で探す人が多いと思います。雇用主を見つけてから就労ビザを申請する人もいます。最初に何かしらの働けるビザを持っていた方が、話は早いです。

学生ビザなどから、サラリエに身分変更するには現地でできますが、ワーホリは一旦帰国しないといけません。また、就労可能なビザ・滞在許可証を持っていないと、まずは雇う側がフランスの労働局みたいなのに「こういう外国人を雇いたいが就労ビザの取得をしていいか」という申請をして、その許可が出たらあなたは日本のフランス大使館でビザ申請ができるようになります。ビザ申請にかかる時間は数カ月から数年という人もいるようです。

ビザなしで滞在できる90日間で雇用主を探すのも不可能ではないですが、あらかじめ履歴書・希望動機書などを会社に送って面接してもらう約束を取り付けておくなど、スケジュールを作っておくなど色々準備万端にしておいた方がいいでしょう。

…私は経験していませんけど。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ona********さん

編集あり2012/2/718:17:51

現地の求人を見ると「フランスの就労許可を持っている方」という条件が付いている求人がほとんです。

この意味は、ワーキングホリデー・ビザを持っているか、フランス人と結婚していて居住権を持ち働ける資格を持っている人だけを募集していますという意味になります。
こういった求人では、企業が無資格者を採用して、企業が就労ビザ取得の労を取ってくれることはありません。

外国人の雇用には様々な制限がありますので、大学院を出たような専門職か、すでに日本や世界で実績のあるアーティスト以外では、実質的に就労ビザを取得するのは困難です。

不法就労で住んでいた人が昔は多かったので、その情報がまだ独り歩きしている状況です。
実際には普通の日本人がフランス語などを学びながら気軽に仕事を探してフランスに合法的に住む方法はありません。

これは世界のどこの国でも同様です。

ノルウェイのロングイェールビーンという町は世界でも例外的に、誰でもが住めるし誰でもが就労許可無しに働ける町です。でも、この町に何年住んだからといってもノルウェイ国籍はもらえませんし、ノルウェイの他の町で働く就労許可も出ないのです。それくらい、外国で就労許可を得るということは難しいのです。
唯一、その高いハードルを越える方法は優秀な学歴と優秀な技能だけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる