ここから本文です

ドライカットについて 今度行こうと思ってる美容室があるのですが、そこがど...

gyudkcnxoさん

2012/2/817:18:42

ドライカットについて


今度行こうと思ってる美容室があるのですが、そこがどうもドライカット
をするところみたいなんです。

前に1度ただ水シュッシュッてされただけで切られて悲惨な目にあったことが
あるのですが

これはドライカットではないですよね?


ドライカットって詳しくどういうことをするのかと、メリットデメリットを教えてほしいです。

あと、髪の傷みとかどうですかね?

お願いします

閲覧数:
18,087
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ciegorouさん

2012/2/817:29:53

理容師で美容師です。
一般的な方法としては、最初にシャンプーをして乾かします。
希望のデザインに副って削るように切って行きます、
勿論表面のみならず裏側も含めてボリューム計算をして
削るように(実際は切ってるんですが)毛量を調節して行きます。
つまりシルエットを作って行くと言ったほうが解りやすいと思います。
メリットは希望通りのシルエットが作れることですね。
デメリットはほとんどありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

momonga9ayuさん

2012/2/913:25:48

ドライカットの関しては他の方の回答で十分だと思います。

あと技術者に関しては、カットの途中でも仕上がりのときも、お客様に
髪を触らせてくださる美容師さんなら、信頼できて失敗することはないと思います。

だって髪はお客様のものですから、必ず確認しながら技術を進めてくださる美容師さんなら

失敗はないと思います。

pit_mondayさん

2012/2/818:48:41

濡れている髪と乾いている髪とでは、
ボリューム感・髪の癖・生え癖・毛流れ等、全然ちがいますよね?


ドライカットの意義は
それら全てを自然な仕上がりの状態で確認しながらカットできる事だと思います。
要するに再現性が高く、手入れもし易いという事ですね。

お店や担当美容師によって、その技法や技量は必ずしも一定している訳ではなく
当然、上手な技術者に当たれば、良い結果になると思いますが、
逆も十分ありえます…

乾いた状態でカットを行う事を、ドライカットと表現している訳で、
ドライカット=これ! っていうものはありません。
↑ コレ非常に大事な事です。

要するに、ドライでもウェットでも上手で丁寧な美容師に当たらなければ
まず、良い仕上がりにはならないし、髪も傷むと言う事です。

>前に1度ただ水シュッシュッてされただけで切られて悲惨な目にあったことが
あるのですが


良い結果を、求めるのでしたら
技法より、技術者を選ぶ方が大事だと思いますよ。

mizerable517さん

2012/2/817:44:16

ドライカットは、乾かした状態でカットする事です。これのメリットは、その人が持つ本当の生え方や癖を見ながら切れるので、再現性があること。
デメリットは、下手な切り方をすると髪が痛む事。濡れていない髪に刃物を当てて切るわけなので、ホントに下手な人がやると毛先が白くなります。そして切られる側も痛い。

特に「削ぎ」の時に使います。
ホントにうまい人は、セニング(梳きばさみ)の使い方が抜群にうまい。
セニング・スライド・チョップ。ドライカットではこの3つ以外はパフォーマンスだと思います。まったく意味のない事とは言いませんが。昔のカリスマ美容師がやってたようなかっこいいパフォーマンス切りは、だいぶ減ってきましたので安心してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。