ここから本文です

鍼灸の堕胎穴とはどこですか?

kaz********さん

2012/2/822:35:15

鍼灸の堕胎穴とはどこですか?

うわさだと思いますが、鍼灸で堕胎ができるのですか??
それは、どこのツボをつかうのですか?
よろしくおねがいいたします。

閲覧数:
2,314
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tya********さん

2012/2/823:13:24

妊娠月数や妊婦の状態によっては流産させてしまう危険性のある経穴はあります。
しかし、それを堕胎目的に使おうなどというのはもってのほかです。

鍼灸は医療です。人殺しの道具ではありません!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2012/2/1119:44:11

そんなこと絶対駄目!哀しいです。

2012/2/913:28:51

鍼灸師です。

堕胎に使う経穴はあります。しかし普通に刺すのではなく、一定の手法を施さなくてはなりません。倫理的にも問題のある手法ですので一部の鍼灸師しか知らないでしょう。私はあるベテランの鍼灸師から教えて頂きましたが、絶対に一般の人には教えないようにと戒められております。

従って、ここで書くことはできません。一般に知らしめるのは非常に危険です。ご了承下さい。

acu********さん

2012/2/909:16:32

鍼灸師です。

質問者様が、どのような目的で聞かれているのか分かりませんが、過去の質問をみると、具体的なツボを出すとややこしそうなので、歴史的事実のみ、お話しします。

「うわさ」というより、昔は、鍼もとても太いものを使っていましたし、お灸についても現在のような温灸や刺激の弱い小さいものではありませんでした。そのような強い施術を行えば、堕胎してしまう事が多いというので、「危険なツボ」として言われていた場所です。
よって、「禁鍼穴」・「禁灸穴」(鍼や灸をしては行けない場所)とされている場所ですが、現在は普通に使います。
ようは刺激の仕方で変わるので、危険とされている場所です。
だから、逆に使い方によったら、安産になる良いツボだったりもします。

現在、堕胎などに使おうと思っても、まず、母胎に影響するぐらい強い刺激(傷が残ったり、火傷したり)になりますから、そのような目的で使う人はいないでしょう。
だから「うわさ」となってしまっているだけです。

参考にしていただければ幸いです。

mk2********さん

2012/2/822:43:59

そんなツボはありませんし、鍼灸で堕胎もできません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる