ここから本文です

生垣としてのイヌツゲ、レイランディ(レイランドヒノキ)の長所短所について

アバター

ID非公開さん

2012/2/917:16:09

生垣としてのイヌツゲ、レイランディ(レイランドヒノキ)の長所短所について

イギリスの正統派のガーデンにあるような密でボックス状に刈り込まれた生垣をつくりたいです。
イヌツゲとレイランディに限って比較した場合、どちらがいいか迷っています。
それぞれの長所と短所を教えてください。
手入れはしっかり年2回の剪定を行う予定です。
(東京です。東側に植えます。午前は日当たりはいいです。午後は日陰になります。高さは170センチくらいです。)

・半日陰でも、密な葉をキープすることは可能でしょうか?
・ずっと何年もの間、分厚くなりすぎずに、厚み30から40センチ付近をキープできるか?
・台風などの影響で倒れたりしないか?(支柱は布かけでちゃんとおこないます)
・害虫で葉が枯れたりしないか?(消毒などは毎年、気をつけるつもりです)
・その他、事前に覚悟しておいたほうがいい点など

上記のさまざまな点で比較した場合、専門家の方のご意見をお願い致します。

ベストアンサー250枚です!

閲覧数:
8,679
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sar********さん

2012/2/1017:09:31

生垣として、イヌツゲ、レイランディ共に申し分ないと思います。
まず、イヌツゲですが、半日陰でも成長します。
根着きもいいですし、強い刈込にも強くボックス型にもしやすいです。
根の張りもいいので支柱は根着くまででいいです。
ただ、成長が少し遅いのと、ハマキムシやカイガラムシがつきやすいです。
レイランディですがこちらも半日陰でも成長します。
また、強い刈込にも対応できますし、害虫もつきにくいです。
が、レイランディは、成長が早いです。(これは、長所でもあり短所でもあります)
根の張りも弱いので、支柱は欠かせません。
レイランディをボックス型にする場合、芯を切ることになりますので
ボックスの上面が禿げることになりかねません。
ざっとですが、長所、短所をあげてみました。
私の私見ですが、イヌツゲとレイランディでは、イヌツゲの優勢勝ちといったところでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2012/2/14 01:39:03

詳しいご回答有り難うございます。またよろしくお願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる