ここから本文です

幕末の維新について 倒幕派の薩摩、長州、土佐は有名ですが・・・他藩も倒幕派に...

nt0********さん

2012/2/919:05:17

幕末の維新について
倒幕派の薩摩、長州、土佐は有名ですが・・・他藩も倒幕派に付いて戦果や死傷者などもだしているのになぜこの3藩だけ持ち上げられ特別視されるんですか?

閲覧数:
386
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tob********さん

2012/2/1412:31:14

明治政府内の政争に勝ったのが薩長土肥だったからですよ。
政争に勝ったから政府主導の正史編纂事業にも影響力をもった。
修史局内の主導権争いで、薩摩出身の重野安繹や佐賀の久米邦武の前に国学系の学者が敗れたのです。

たとえばですね、水戸が政争に勝ち抜けば、水戸学を根幹とした歴史叙述がなされたのは自明です。そうなれば、尊攘運動にまた違った意義を与えられていたかもしれない。

政府の修史事業と連絡する形で、各藩も維新の総括をはじめました。
特に熱心だったのが長州で、史料の量が圧倒的でした。自分たちに都合の良い歴史を書く気満々だったんですね。学者やそれに準ずる作家が先行研究を残しました。

自然、初期研究では長州の史料に引きずられることとなる。
長州による歴史叙述では薩長同盟が大きな意味を持ちます。薩摩による毛利救済策でしかなかった薩長和解が、長州の文脈では討幕の軍事攻守同盟に格上げされる。
すると、同盟にかかわった土佐浪士の役割もクローズアップされるわけです。

その土佐の場合、瑞山会編集による『維新土佐勤王史』が事実上の正史となった。
会の重鎮だった田中光顕は宮廷政治家として長く権勢を振るい、主だった関係者が死んだ後も「維新の証人」として色々な話を昭和になるまで独壇場で語り残しました。
今日土佐の草莽が脚光を浴びるのは、田中の役割が大きい。

今後各藩の史料の掘り起こしが進めば、叙述も大きく変化するはずです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mot********さん

編集あり2012/2/1618:32:54

実際は三藩というより、薩長の二藩でしょうね。

何故かというと、この二藩が
倒幕の意志を最初から持ち戦い血を流し勝ち取ったからです。

他の藩は幕末から維新初期まで「様子見」だったんです。
江戸城が無血開城され明治新政府が出来上がっても、戊辰戦争はまだ終結しておらず東北で戦が展開されていました。
他藩は「そのうち旧幕軍が勝つかもしれない」という予想も多く締めていたのです。
ある意味、それ位に明治新政府は危うい状況だったのです。
仮に薩長の新政府に手を貸しいた場合、もし旧幕軍が最終的に勝利した場合は敵と見なされます。
それを恐れ多くの藩は腹は様子見であり、鳥羽伏見や戊申の戦いに参加した薩長以外の藩は非常に消極的であったと言います。

土佐藩主 山内容同は有名でしたが、結局は煮え切らず終いだったのです。
土佐が有名になったのは坂本龍馬や武市半平太等がいたからでしょう。

kei********さん

2012/2/919:21:47

坂本龍馬が薩摩と長州にしか関わろうとしなかったからです。というより、関わりたかったけど暗殺されたので薩摩、長州、土佐が残ったのだと思います。でも彦根藩とかはかわいそうに思いますね

om1********さん

2012/2/919:17:36

長州・・・長州征伐で、幕府軍に勝った。
薩摩・・・鳥羽伏見の戦いで、反政府軍に勝った。
土佐・・・自由民権運動で、憲法の制定、議会の開設等を言論で政府に実現させた。
現在小説などで3藩が持ち上げられているのは、上記を行なった事が大きいです。

mmr********さん

2012/2/919:16:11

薩摩、長州、土佐、肥前は倒幕勢力の中核だから。
最初から新政府の根幹と、勝ち馬に乗って倒幕派になった藩では扱いが違いますよ。
真田家も倒幕派について戦功ありましたけど、逆に処分されてます。
尾張徳川も倒幕派に名を連ねてますが、特に重きを置かれてません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる