ここから本文です

サンゴ水槽の硝酸塩濃度についての質問です。 60cmのオーバーフロー水槽にろ材4kg...

ngk********さん

2012/2/920:36:15

サンゴ水槽の硝酸塩濃度についての質問です。
60cmのオーバーフロー水槽にろ材4kgスキマー(エアリフト60)
メタハラ150w
のスペックでサンゴを8種類とカクレクマノミ二匹とマガキガイ二匹に

シッタカ五匹を飼育しています。
現在水槽内に緑の硬いコケが発生しています。
硝酸塩濃度を測ったところレッドシーのテストラボではほぼゼロでした。
換水は週一回20ℓです。
まず水道水使用でゼロはありえますか?
またゼロでコケが大量発生するものでしょうか?

閲覧数:
750
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2012/2/922:26:08

淡水では硝酸塩が低ければコケは発生しませんが、海水では低硝酸塩でも余裕のよっちゃんで海藻(硬いコケ等)が増殖します。
一つには水中が低硝酸塩状態でもライブロックや底砂はその構造上から常に少ないながら栄養塩を放出しています。
更に生物の排泄物等のアンモニアからも直接窒素を取り込めるものも多数います。
極め付けはKH(炭酸塩)を吸収分解して栄養源にしてしまったりもします。

なので順調な低栄養塩サンゴ水槽にイワズタ類が爆殖したり、硬い髭状の海藻が増殖したりハネモに悩まされたりします。
これらは根気良く取り除くか硬い短い海藻ならエメラルドグリーンクラブに任せてしまうかするしかありません。

尚、水道水使用でも硝酸塩はほぼゼロになります。
少量であれば褐虫藻や藻類が速やかに吸収してしまいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mug********さん

編集あり2012/2/1114:39:00

うちも発生しますよ。硝酸塩はずっと0キープです。
下の方が詳しく解説されているようなこともあるでしょうし、測定するヒマもなくもコケが栄養源にしているケースもあるのではないかと思います。

追記です
生物層が貧層になってくると発生しやすい気がします。各種プランクトン等の追加、ヤドカリチームの投入、新しいライブロックの追加等で生物層を豊富にするのも良いかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる