ここから本文です

保険見直し本舗。現在は主人の結婚前から加入を続けているニッセイの更新型の保険...

aa_********さん

2012/2/1208:42:25

保険見直し本舗。現在は主人の結婚前から加入を続けているニッセイの更新型の保険に入っています。
ニッセイでの保険見直しも考えていますが、無料ということで保険見直し本舗で見直しをお願いしました。

親切にアドバイスをして頂き、保障内容は良いものだと思っていますが、気になる点などありましたら教えてください。

夫35才(会社員)、妻34歳、子供13歳(中1)、10歳(小4)

◎メットライフアリコ 【期間終身・60歳払・保険料20700円】
・終身保険(低解約返戻金型)つづけトク終身 1000万
期間終身 60歳払込

◎メットライフアリコ 【期間終身・60歳払込・保険料7247円】
・新終身医療保険(120日型)
入院日額10000円
手術給付金20万
少額手術給付金5万円
先進医療保障 実額

◎富士生命【期間終身・終身払込・保険料3475円】※がん家系とのことで、厚めに設定をお願いしました。
・無解約返戻金型がん療養保険(10)無配当・終身タイプ
がん診断時 何回でも200万円(※2年に1回)
がん先進医療特約 1療養1~500万円

◎ひまわり生命【期間47・47歳払込・保険料3360円】
・無解約返戻金型収入保証保険(2年定額型 逓減払込方式)
保障額 20万円
特定疾病診断保険料免除特約
リビング・ニーズ特約

上記のようなプランです。
ひまわり生命は、【期間60・60歳払込・保険料7720円】も提案されています。
期間47歳は、子供が大学卒業の設定ですが、遺族年金もあるので加入するかどうかは、どちらでも良いとのことでした。
保険料も上がってくるので、加入すべきなのかどうか、加入すべきであれば、どちらの期間が良いか迷っています。

上記部分も含めて、今回提案された保険についてアドバイスをお願いします。
見直し本舗を2ヶ所行かれた方の知恵袋も拝見しましたので、他の店舗でも見直してもらい、比較した方が良いでしょうか?
よろしくお願いします。

補足現在の契約内容は、
死亡保障3000万円+毎年220万円(10年間)、
医療終身保険10万円、
入院特約(ガン・短期・新災害・新入院医療特約)通院特約が1万円、
生活保障年金額220万円。
現在14000円程の保険料ですが、40歳更新後は、27000円です。
終身の部分は、ガン入院日額1万円、10万円のみとのことでした。
この部分のみ残すことも可能なのでしょうか?また、上記保障内容ですが、残した方が良いのでしょうか?

閲覧数:
3,431
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

編集あり2012/2/1217:25:07

全体的にいい感じかとおもいます。
気になるのは終身死亡保障が1000万円とやや大きいこと。低解約返戻型という通り、払い込みが大変になったから解約しようとしても戻ってくるお金は少ないので。ずっと払っていけるならいいんですけど。
ニッセイの更新型に入っているそうですがそれに終身死亡保障はないですか?その分だけ残せば若い頃加入してるので掛け金安いのではないでしょうか?
定期部分、医療特約を更新時に更新をしないで終身死亡保障だけを残すわけです。それで医療保険やがん保険、収入保障を足りなければ終身保険も別の会社で買いましょう。
終身保障として準備するのは葬儀費用やお墓の費用の200~300万円にしてその分、収入保障を増額したり、老後のために個人年金を考えたほうが無難かもしれません。
どうしても終身死亡保障1000万欲しいということでしたらアフラックのwaysなら将来死亡保障を残しつつ、年金にすることも可能です。

というのは遺族年金は
下のお子さんが18以降、約年額120万円(標準報酬月額35万円として)で月約10万くらいにしかなりません。
それまではお子さんの加算があるので約年額180万・月15万(上のお子さんが18まで)~年額約160万・月13~14万(下のお子さんが18まで)になります。
月10万で奥様の暮らしは充分ですか?ちょっと厳しくないでしょうか?
奥様が働く、お子さんの援助を受けるなども考えられますが。
老齢年金もさほど大きい額は出ないようですし、なにより制度がまた変わっているかも!?
個人年金は旦那さまにもしものことがあった場合奥様が相続できますから。


捕足みました。
ほぼニッセイは掛け捨ての保険なんですね。
これでしたら私なら、ニッセイは解約して、アリコかアフラックで300万前後の終身保険、ソニー損保のワイド(がんと医療の保障が両方あります。)、収入保障か定期の死亡保険に加入します。
終身保険はこれくらいなら何があっても解約しないですむくらいの掛け金にしてずっと続けられるようにします。
がん保険は医療保険と別々がいいということでしたらそれもいいと思います。オリックスや東京海上、ひまわり生命などのもわりといいですよ。

収入保障や定期保険は遺族年金の額にこれだけ足せば安心かと思うように計算します。
たとえば(15万×12カ月)×12年子どもが大学卒業まで+(10万×12カ月)×30~40年その後奥様の平均寿命までといった具合で5000万くらいの定期保険か収入保障が必要です。もっと少なくて良ければ減らします。年々必要な額は少なくなるので時々減額していきます。
あとは個人年金も考えたいですね。

質問した人からのコメント

2012/2/15 17:22:21

成功 みなさま補足後の追加回答も頂き本当にありがとうございました。終身保険が高い設定になっているので、この部分を含め、検討し直そうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ino********さん

2012/2/1210:03:07

生保セールスです。保険は、何の為にご加入されますか?この3月決算以降、一昨年金融庁よりの通達に対して報告する新ソルベンシーマージンによる初めての数字がわかります。6月以降で支払い余力の差がはっきりします。この内容で見直すなら、4月2日以降に、再度muda…さんに回答依頼された方が、損しないと思います。何故親切か?代理店手数料が高い商品だからですね。小手先の見直しでなく、保険の本当の意味を考えて頂けると良いと思います。10年先20年先に安心していられる事は、何よりたいせだと大震災以降特に思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mud********さん

2012/2/1209:35:09

結局、一万4000円以上掛け捨てですね。

①の20700円の1000万終身はやめていいと思います。
その理由は高い、60以降の準備のことでしょうが、これからお金が必要になったとき解約(減額)した場合、損、そのときの損はあなたは気が付かないでしょう。低解約返戻金です。

A案
②③④はそのままにし、生きるチカラを転換契約がいいと思います。単体終身(特約なし)500万~60歳など(予算15000円)で試算してください。
生きるチカラはとりあえずの死亡保障を安く手に入れるための掛け捨て保険です。
更新もうまく可能ですが、更新時終身を100万など増額したところで、主契約部分が変わりません。
あなたのニーズと違うようなので、解約もいいですが、この内容でしたらニッセイのいいところを引き継ぎ単体の終身もいいかと思います。
また、個人年金(税的)に転換もできます。

B案
ニッセイでの見直しの場合は
更新の場合は、全額の更新をしない。予算どおりにする。
全額での更新の高い金額が、書いてあるだけです。どうぞ次回、更新後50歳の期間、2000万で見積もってみてください。
非常に安いと思います。
転換ではなく更新、これは一番安いかと思います。

C案(A案貯蓄タイプ)
転換で良い種類に変更するならばですが転換は、内容によりお勧めです。
この保険の「目的を変え」
単体終身、個人年金へ。すべて、下取り。
4月以降発売単体三大疾病保険終身へ。それほど保険料は変わらないと思います。

D案
ニッセイでの転換(保障)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1179194201
収入保障部分(逓減)の場合は三月までに加入が良いと思います。
すべては担当者が、だめだとすべてだめです。(収入保障=生活保障、「才満了型」といいます。)
約二万円代で、終身200以上は残る死亡保障逓減のものになると思います。予算しだいです。
一生値上がりのなタイプ。

また
①医療等保障年8万
②死亡8万
③個人年金税制適格8万
このようにうまくいくといいですが。

ご参考までに。

woo********さん

編集あり2012/2/1210:17:32

【補足を拝見して・・・】
回答された方の中でも
更新型の見直し・転換を勧められた方
終身保険の貯蓄性を評価された方 二通りに分かれたと思います。
私は基本的に後者の立場で提案を行うのですが、若いうちは保険料が
安い更新型というのは、若いうちに死んだら間違いなくお得な保険だと
認めています。

やっかいなのは人間は必ず死ぬことは間違いないのですが、いつ死ぬか
は誰にもわからないですよね?
保障といのは目に見えないものなので、年齢に応じた死亡危険率で計算
された保険料を支払っただけなのに、その時に死ねば保険金はちゃんと
出たのに、無事に生きていると支払った保険料がタダ取られたような気に
なるのが一般的です。
そんな賭け(不適切な表現かもしれませんが)をするより、
死亡保険金-支払った保険料が上回るか、マイナスを極力抑えるように
するなら貯蓄性のある終身のような保険が適しています。
更新型の保険だと
死亡保険金-支払った保険料 が大幅にプラスになることもある一方
数千万円マイナスになることもある、そういう意味ではカケです。

現在のニッセイの終身(主契約でしょうか?)が残せるかどうかはニッセイ
の規定がどうなっているかですので問い合わせしてみてください。
残す方が良いかどうかはその保険料次第でしょう。

==============================

提案された内容はニッセイの更新型に入り続けるよりずっと良い(比較
する余地もないほど)内容だと思います。

唯一アドバイスするとしたら、60歳払込終了する終身保険の解約返戻金
が保険料支払期間中は低く抑えられていることを十分理解しておく必要
があるということです。

保険料払込期間中の解約返戻金を低く抑える(一般的には70%程度)
ことで、払込終了後の返戻率を高くできる+保険料が少し割安・・・という
メリットがある一方で、保険料払込中になにかの事情があって解約しな
ければならなくなった場合・・・再度の見直しなど・・・、低解約期間型では
ないタイプにくらべて解約金が少なく(通常のものの70%程度)になります
解約返戻金が低いということは、解約するまでいかなくても契約者貸付を
受ける場合貸付金額も低くなります。

60歳までに保険金を貰うようなことがない限り(簡単に死なない限り)
絶対にその終身保険に関しては見直しも解約もしない・・・というので
あれば、貯蓄性のある保険ですから保険料が負担にならない限り
堅実な提案だと思います。

この提案で決めるか?他店で提案してもらって比較するか?ですが、
終身保険を65歳まで払込(払込期間を延長)したり、法人市場メインに
販売されている終身ではないですが、保障期間100歳まで・・・という
人間の寿命から考えるとほぼ終身の、長期平準保険60歳保険料払込
終了と医療保険の保障終身の保険料60歳払込という設定にすることに
より、医療保険が終身死亡保障600万に形を変える商品を組み合わせ
るパターンもあります。
・・・但し、見直し本舗?など来店型代理店では扱っていません。

どんな提案ができるかは、提案する人が扱える保険商品・保険に対する
知識・お客様のニーズを提案に反映できる能力etc、一律ではありません
いま提案されている内容のメリット・デメリットを正しく理解し、満足できれば
比較する必要はないでしょうし、他にも・・・と思われるのであれば他店で
提案してもらい比較すれば良いでしょう。

sgy********さん

2012/2/1209:25:01

まず今加入している保険を上手に生かすことを考えて下さい

保険加入時期は22歳ぐらいでしょうか?

日本生命なら毎月の保険料の内訳が証券に記入されています

そのうち更新で値上がりするものと保険料がそのままの物があります

特に終身部分は値上がりしないと思います

年齢が上がっているので見直しで今の料金で同じ保証は買えません

これがいわゆるお宝保険です。

終身部分とその他値上がりしない部分は止めない方がいいと思います

代理店など人が絡めば成約後に成功報酬が発生するので、定期や医療、がん保険等は割安なネット生保がお奨めです

ソニー損保は医療とガン保険が一緒になっているんで別々に加入するより割安です

定期はオリックスやネットライフ生命辺りが割安です

終身保険はソニー生命の変額終身保険の方が割安だと思います
ただし解約金は運用次第で増減します
割り切れば安いのでお奨めです
今加入しているニッセイの終身を生かして不足分を変額で補ってはいかかですか?
ソニーの変額終身は200万円が最低加入条件です

juu********さん

編集あり2012/2/1210:06:54

保険の内容としては決して悪くはないと思います。ニッセイよりは良いと思います!!悪くないと思う点は保険の考え方ですかね。ただ、アリコが良いのかが気になりますね。例えばオリックス生命の医療保険ですと月々6100円です。同じ医療保険で同じ様な内容で設計して1,000円も違う・・・見直し本舗でもオリックス生命扱ってるでしょ。アリコは手数料が高いから・・・アリコを勧める保険屋は信じちゃダメですね。そう考えると終身保険も他社の見積りを取るべきですね。あんしん生命、きらめき生命、ソニー生命あたりが良い終身保険を持ってるはずですよ。この保険、奥様としては将来安心はできますが満期までに解約しますと大きくマイナスになりますから契約するのであれば2つにわけるような選択もありますね。支払い期間を60より短いのを考えてもいいですね。お子さん大きいですから収入保障保険も15年払いでいいですね。オリックスで見積りすると保障額20万なら3200円
10万円なら1670円です。私なら10万円でもいいお勧めしますよ。ひまわり生命の設計の仕方が少し高いですね。オリックスもひまわりも内容はほぼ一緒です。参考になれば幸いですがわからないことあれば遠慮なく聞いてくださいね。

補足読みました。
結婚前から大きな保障の保険に入ってましたね。残す必要ないですね・・・迷わず辞めて一生涯の保障で保険料のあがらない保険をお選びください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる