ここから本文です

10.0%水酸化ナトリウム水溶液を36.5%塩酸でちょうど中和したとき、得られる塩化ナ...

man********さん

2012/2/1220:42:19

10.0%水酸化ナトリウム水溶液を36.5%塩酸でちょうど中和したとき、得られる塩化ナトリウム水溶液の濃度は何%か。という問題の解説を詳しく教えてください!!!

補足答えとしては0.585b/a+b ×100=0.585b/5b ×100=11.7%という結果になるんですが、0.585bと5bがどこから出てきたのかというのと、これはNaClの何の等式を表してるのかいまいち理解できないので詳しく教えてください。

閲覧数:
1,173
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thn********さん

編集あり2012/2/1221:50:56

100g、10%なら、10gのNaOH
100g、36.5%なら、36.5gのHCl
同モル数でちょうど中和するから、NaOH水溶液は400g必要
NaCl水400gと塩酸100gでちょうど中和し、NaClが1モルできる。
1モルのNaClは58.5g
よって、58.5/(400+100)=0.117=11.7%・・・答

補足
NaOH水の質量をa、HClの質量をb(こちらを固定)としたのでしょう。
0.585bは、36.5%、質量bのHClから生じるNaClの(最大)質量です。
上の例にもあるように、aはbの4倍必要なので、
中和後の質量はa+b=4b+b=5bとなります。
でもちょっと分かりづらいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる