ここから本文です

Anotherのネタバレを是非ともきかせてほしい。 三神先生が犯人(死者) 何故わ...

kud********さん

2012/2/1314:17:05

Anotherのネタバレを是非ともきかせてほしい。

三神先生が犯人(死者) 何故わかったのか…、そして主人公の叔母とは、どういう関係なのか。 何故こういった呪いが発生したか。 死の色とは。
母親は、何故死んだか。
れいこ(叔母)は、何故そういった話し、インコが嫌い?か。
インコが何故れいちゃんというのか。

など、とりあえず詳しく全てのネタバレお願いしますm(__)m

補足③と、ありますが、何をきっかけに思いだしたのですか?どんな死にかたをしたのですか? それを知ったれいこは?夜見北の心構え~呼んでいたと、ありますが、こういちは、れいこが美術部の先生ということは、わかっていたのか?(三神先生の下の名前を知って学校で過ごしていたのか?)それとも、学校、家二人死者がいる?学校では、無視するのに家では無視しない…おかしくないですか?赤沢さんは、主人公と昔会ったことがある?

閲覧数:
151,650
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

編集あり2012/2/1318:31:41

怜子が何故死者だったのか
怜子が死者であったことがわかったのは、①副担任がいるのは3組だけだった②見崎の左目に死の色が見えたから③1年半前に怜子が亡くなっていることを思い出したから。
恒一と怜子の関係
怜子さんは恒一の母と11歳年の離れた妹であり夜見北の美術教師(三神先生)であった。夜見北の心構えその4「公私の別はきっちりとつけること」ということで、家では「怜子さん」、学校では「三神先生」と恒一は呼んでいた。
呪いについて
「3年3組の呪い」…毎月クラスの関係者が一人以上死んでしまうという。
26年前、一人の生徒が事故で亡くなっており、その子の死を受け入れられないクラスメート達は、その子がクラスにいるように振るまったというのが始まり。その後次の年(25年前)の4月、人数より机の数が足りないということがあった。この頃から毎月誰かが死んでしまう現象が起こったらしい。

補足(文字数足りなくなったので最初の質問少し消します)
怜子が死者であることに気づいた理由は、見崎が①②をいい、その後以前に父親との会話で「1年半ぶりの夜見山…」というのを思いだした。中学生になってからは1度もきてないと思っていたが実は1年半前怜子の葬式に出席していたのを思いだし(ついでにレーちゃんのことも思いだす)、怜子が死者であることを確信した。
恒一は怜子が夜見北の先生だということは知っていたと思います。
なので死者に関係する記憶や記録は死者によってつじつまが合うように変えられているため(恒一が怜子が亡くなっていることを覚えてないのはこのため)に家でも存在しているのだと思います。
無視に関しては一応学校での問題なので家では普通に叔母として接しているので無視していない。
赤沢さんについてはアニメと違って原作はあまり登場しません。原作ではクラスメートの一人として登場しているのでアニメオリジナルだと思います(*^_^*)

わかりにくくてすみません(^-^;

質問した人からのコメント

2012/2/13 21:38:59

感謝 二人ともありがとうございましたO(≧∇≦)o
心のモヤが消えました。

「another ネタバレ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

swe********さん

2012/2/1317:06:10

三神先生がなぜ死者だと分かったのか
それは、鳴の左目は死の成分を持った人を色で識別できるようになっており、その左目で3組のメンバーを見た結果
死の成分を持っているのは三神先生だった、ということです。
副担任がいるのは3組だけであり、しかしみんなそれを不自然だと思えないようになっていた。
鳴は、三神先生が死者だと知ったため、副担任の違和感に気付けました。
三神先生あ1年半前に夜見山川で溺死したことを思い出したのは、三神先生を死に還したあとです
死者が消滅したため、記憶の改ざんが解けたのです。

呪いが発生したのは、26年前の3年3組が、死者(ミサキ)がそこに存在している、という振りを1年続けたことで、
3年3組が、死者を招き入れる器のような場所になってしまったんです。
呪いというのは正確ではなく、招き入れられた死者が身近にいる影響で、3組の関係者も死との距離が近づいてしまい
普通の人に比べて異常に死ぬ確率が高い状態になっているのです。
3組の関係者が死ぬことに関しては、誰の悪意も関与していません。結果的にそうなってしまうということです。

母親が死んだのは、当時妹の怜子が3組だったため、その年の災厄の犠牲になってしまったのです。

インコは、怜子=三神先生が1年半前に死んでしまった際、飼い主である祖父母が「れいちゃん、どうして死んでしまったの」
と嘆き悲しむ声を聴いていたので、それを記憶していたんです。ちなみにインコではなく九官鳥です

怜子=三神先生であり、夜見北の心構えその4は、家と学校では公私の別をつけ、学校では三神先生と呼び、
あくまでも教師と生徒として振る舞うように、という内容でした。
恒一自身、怜子さんが三神先生だと分かっていましたし、それどころかクラスのメンバーもみんなそれは知っています。
望月が、三神先生のことをやたら恒一に聞いたりしていたのは、恒一と三神先生が甥と叔母の関係だと知っていたからです

おまじないは、あくまでも学校や学級活動においてのみのことであり、学校の外では普通に接しても問題はないようです

赤沢さんが恒一に会った気がする、というのはアニメオリジナルの伏線のため、断言はできませんが、おそらく
1年半前、怜子さん(三神先生)の葬儀のために恒一が夜見山を訪れた際、会ったか見かけたかしたのだと思います。
死者にかかわる記憶の為、思い出せない状態になっているんじゃないでしょうか

怜子さんには自分が死者だという自覚はありませんが、自分の死を嘆く言葉を発する九官鳥に、無意識のうちに何かを感じてるのだと思います

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる