ここから本文です

ヴァイオリニストが顎とヴァイオリンの間に布を挟むのは何故ですか?

396さん

2012/2/1400:10:43

ヴァイオリニストが顎とヴァイオリンの間に布を挟むのは何故ですか?

全員ではないと思うのですが良く見かけるので・・・
あれって素人からするとちょっとカッコ悪いような気もするのですが、
何故あんなことをするんでしょう?

閲覧数:
3,173
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2012/2/1411:40:22

ヴァイオリンは木製で洗えないので、汗や脂がついて汚れるのを嫌がる人が挟んだりします。
指板のほうがよっぽど汗まみれになりますけどね。
汗かきの人なんかは、顔の汗がたれて行かないようにしている対策だけど、汗は結局表板にも飛びます。
顎当てが汚れるのが嫌というより、顎当てが脂っぽくなって滑るのが嫌だからという人もいます。

あと、顎に当たる部分が痛くなったり、あざができたりするからと挟む人もいますが、布を挟んでもあざは出来ますね。
痛いというのも、気休め程度かな。

ヴァイオリンは優雅にみえますが、意外とばっちいです。
でも管楽器のツバがたくさん出るのははもっと臭くてばっちいです。

質問した人からのコメント

2012/2/14 17:38:48

驚く 回答ありがとうございます。そういう事だったのですか、納得です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2012/2/1416:39:49

汗をかくと、あご当てがぬるぬるして、保持が不安定になるからです。

gek********さん

2012/2/1411:53:02

楽器が汚れるのを防止したり、肩あての微調整の為じゃないでしょうか。私は借物の楽器の時とか試奏の時ははさむことがあります。男性だと汗とかなんでしょうけど女性だとファンデーションとかもついたりしますしね。あとアレルギーがある人なんかも布挟んでると思います。

(^^♪さん

2012/2/1400:52:27

汗をかくからでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる