ここから本文です

昭和ライダー、特に1号や2号やV3等が悪の組織を追っかけたり、支部を潰すため...

per********さん

2012/2/1705:19:23

昭和ライダー、特に1号や2号やV3等が悪の組織を追っかけたり、支部を潰すために世界各国に行ってましたが、その際の旅費や生活費はどうしてたんでしょうか? ブレーンやスポンサーがいたんでしょうか?

閲覧数:
141
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gwt********さん

2012/2/1708:09:48

おそらく「FBI日本支部員」である「滝隊員」がサポートしていたと
考えられます。

一緒に行動すれば彼が維持費を出していたと考えられます。
一緒にいなくても彼の組織がサポートしていたと考えられます。

と言うことは
「FBI組織」は仮面ライダーの存在をしっかりと認知していたと思われます。
日本ではともかく外国ではかなりのサポート、
下手したら共同作戦などをしていた可能性が高く、
実際、日本支部はなかなか支部を壊滅することは
できなかったのに外国支部は結構早期に壊滅させたりしてたからです。

逆に日本ではショッカーだけでなく
ライダー側も思い切った作戦行動ができなかったのかもしれません。

おそらく「FBI日本支部員」である「滝隊員」がサポートしていたと
考えられます。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

man********さん

2012/2/1717:20:34

本郷には親の残した結構な額の遺産があるので大丈夫です

(^_^)v

一文字も元々海外を渡り歩いていたので多少は蓄えもあったでしょうし生活ノウハウもあったでしょう

当初滝は本郷が海外に行った事を知りませんでしたが途中からは先の回答者さんの言われる様にFBIの支援もあったかもしれませんね

ただし当時のFBI長官は悪名高き
フーバー長官です

なのでどこまで支援してくれたかは疑問がありますが…
なんかアンチショッカー同盟もFBIからの協力や支援はなかったみたいだし滝も本部からあまり優遇をされていたとは思えませんので(;-ω-)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる