ここから本文です

国の法案で、2020年までにバス事業者は車両の7割をノンステップバスにしなくてはい...

mgn********さん

2012/2/1722:24:47

国の法案で、2020年までにバス事業者は車両の7割をノンステップバスにしなくてはいけないというものはあるんですか?また、リフト付きバスはノンステップバスに入るんですか?
仮にノンステップでないバスは、比較的

新しくても廃車になるんですか?

ノンステップバス,リフト付きバス,バス事業者,廃車,法案,高齢者、障害者,バリアフリー新法

閲覧数:
536
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ddd********さん

2012/2/1808:50:43

現在のバリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)が施行された際に基本方針が改正され平成32年度までにノンステップバスの割合を70%以上とするとしてます。(高速バス・貸切バス及び山岳路線などノンステップバスが運行できない路線バスを除く。)
ただし法的拘束力は無くいわば努力目標です。もし法律などで規制してしまうと今すぐワンステップバスの製造をストップしないと達成できません。

国土交通省HPより移動等円滑化の促進に関する基本方針の改正について
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/kihonhousinkaisei

地方のバス会社でノンステップバスの新車を買う余裕のないところは首都圏や関西圏などのバス会社で廃車したノンステップバスの中古車が出まわってきていますのでそれを購入することで対応することになります。

リフト付き車両はもちろんノンステップバスではありませんがバリアフリーには対応してます。また場合によってはノンステップバスより製造年度が新しいワンステップバスのほうが先に廃車になるケースも出てくると思います。

既に尼崎市交通局がノンステップバス比率100%を達成したのを始めいくつかの都市部のバス会社はこの比率を達成してますが青森県、秋田県などではまだ普及率1%未満であり、この点では格差が生じています。

質問した人からのコメント

2012/2/18 09:52:18

詳しい回答有難うございます!努力目標ということで安心しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる