ここから本文です

道端三姉妹はよく、正座をすると足が曲がったり伸びなくなってしまうから、 椅子...

sit********さん

2012/2/1801:58:26

道端三姉妹はよく、正座をすると足が曲がったり伸びなくなってしまうから、
椅子に座って生活してきたと言いますが
足が曲がる、短くなるなどのその説は事実ですか?

閲覧数:
497
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gie********さん

2012/2/1922:38:48

嘘、都市伝説みたいなものです。

一日数時間程度の負荷ならむしろ、成長・発達によいです。

またリハビリ、リウマチ学会の医師が
幼年期から正座をする家業、伝統芸能などの人たち(ほかに一般家庭で正座をする人も)を追跡調査をしても、発達が悪い等みられませんでした。
むしろ、今は成長の大きい人たちが増えてきていますね。その方たちも足が短い等ありません。

また別に科学者が検証したところ、正座世代の昔の人のほうが手足と胴体のバランスがよく、現代人は身長こそ高くなったものの胴長短足
という結果もでています。

つまり、身長差自体は昔との食生活の差、単に栄養の差と考えられます。
手足の比率は、日本式の適度な負荷をかけなくなり、かといって欧米の厳しい姿勢のしつけをやるわけでなく、姿勢にいい加減な結果といえます。

椅子坐でも姿勢よくしておけば、よいのですが。

質問した人からのコメント

2012/2/24 14:07:14

感謝 参考になります。ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる