ここから本文です

謙譲語について。

poo********さん

2012/2/1803:01:11

謙譲語について。

最近始めたバイト先で使われている言葉に違和感があるので、使い方が正しいか否か、間違っている場合は正しい使い方を教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。


◆「お力加減はいかかですか?」
力を加えているのは自分であるので、力加減という単語に「お」をつけるのは間違いなのでは・・と思っております。

◆「お上着をお預かり致します」
単に聞き慣れていないので違和感があるだけなのかもしれないのですが、上着に接頭語をつけるのは変な感じがします。「お召し物」だと上着以外の服も指すことになると思うので、どうなのかなーと悩み中でして・・

◆「エレベーターをお呼びしておきます」
いろいろ考えているうちにこちらも正しいのかどうかわからなくなってきました(笑)まだ聞き慣れている言葉なので間違いではないのかなーと思ってはいるのですが・・一応。

閲覧数:
1,302
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mut********さん

2012/2/1807:17:49

1)
例えば「お:1=尊敬の意を表す。(中略)~場合と、敬うべき人に対する自己の物や行為に付いて、その対象を敬う場合とがある(大辞泉)」とあるように、相手に及ぶ自分の行為を表す語句に「お(御)」を付けるのは、基本的な尊敬表現のひとつです。

例えば肩を揉んだりするシチュエーションで「お力加減」という表現に、私はまったく違和感を覚えませんし、どちらかと言えば上級敬語を流暢に使いこなす、特に年輩の女性なら昔からよく見られる表現だと思います。(もちろん、あそばせ、ざます系成金婆ではなく(笑))

2)
「お上着」は微妙ですね。これは一般的云々の話ではなく、違和感なく使いこなせる人が限られる言葉だと思います。若い方ならいささか無理がありますね。
(ちょっとネットで調べたら「お下着」はないから慣用される語句ではない、という論調もありましたが、国語教育の対義語云々を「お(御)」の慣用の論拠にするのは、そもそも本質的におかしい考え方です。上着と下着は対の関係にありません。だったら中着(笑)はどう定義するのか、という話になります。日本語を学校文法で全部定義したがる方が多いのですが、義務教育で習った言葉とは、言わば早分かり漫画のようなもので、そこに全部当てはめたら言語文化は矮小化するだけです)

特殊な環境(病院など)でない限り、どの服?全部?などと誤解されるわけもなく、「お召し物」が妥当でしょう。敬語は、ある程度曖昧な描写であっても道理で推し量れる表現を敢えて選ぶ、という性質がそもそもあります。(お着物でも昔は普通に使われましたが、現代では和装限定のような風潮がありますね)

3)
これは問題ありません。

ちょっと難しいかもしれませんが、「お:3(2)その下に『する』(中略)などの語を添えた上で、その動作の及ぶ相手を敬う。(竜略)『お書きいたします』(同)」とあるように、動作が直接相手に向かわない性質のものでも、相手のためにする、関係する動作も結果的に「及ぶ」行為と解釈し「お~する」の謙譲表現を用います。

「お車をご用意します」「ご希望の商品をお取り寄せします」など、慣用される形は多々あります。ついでに言えば辞書用例の「お書き致します」はいわゆる二重敬語ですが、お書きする(謙譲語I)+致す(謙譲語II・丁重語)の兼用表現で、文化庁の敬語の指針でも言及されている形です。

これらの形が現代ではバカに見える、というのは正直な話、自分が過去の遺物になったように感じ、些かショックでした(笑)。

質問した人からのコメント

2012/2/18 22:37:31

成功 とてもわかりやすい解説をありがとうございました。
うーん、日本語はやはり奥が深くて面白いですね。勉強になります。

回答して下さった皆さま、どうもありがとうございましたm(u_u*)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wad********さん

2012/2/1803:59:22

まず,「オは必ず尊敬語である」という観念はお捨てになるべきです。謙譲語としての用法もあります。そのことを御諒解下さい。

1.「力加減」は「相手に及ぶするもの」であると考えれば,これは謙譲用法ですからあやまりではありません(「お手紙をさしあげる」の「お手紙」は相手に届くものです)。しかし,わたしとしては,この取り方はいささか不自然であると思います。尊敬語のように感ぜられますから,「力加減」のほうが穏当でしょう。

2.「お」がつくか否かは,慣用によるところが大きいのですが,「上着」には普通つかないように思います。しかし,あやまりというべきものではありません。「ちょっと不自然だ」ということです。

3.「お~する」という表現は,その対象(またはその持ち主)を高める謙譲語です。この場合だと,エレベーターを高めてしまいます。「エレベーターを呼んでおきます」というのが妥当です。いささか敬意をかくように思われるかもしれませんが,仕方ないことです。

mah********さん

2012/2/1803:13:29

法人名。
事業主の氏名。

公表してみては???

誰も行かねえよ。そんなトコ。
バカにマジわると赤くなるよ。恥ずかしい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる