ここから本文です

主語-目的語-述語の語順の言語を教えて下さい。 日本語、朝鮮語、モンゴル語?...

penumatさん

2012/2/1901:47:29

主語-目的語-述語の語順の言語を教えて下さい。
日本語、朝鮮語、モンゴル語?、ハンガリー語?

閲覧数:
974
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miestastaniさん

2012/2/1907:14:37

世界の言語5000~6000種あるうちの、3分の1以上(一説に半分)がSOV語順ですから、いくらでもあります。主な言語名をあげると、

まず、モンゴル語などアルタイ諸語はほぼ全部がSOV語順です。

モンゴル諸語: モンゴル語、ブリヤート語、オイラト語、カルムク語、モングォール語、モゴール語、ドンシャン語、ボーナン語、土族語、契丹語など。

チュルク諸語:トルコ語、アゼリー語、タタル語、カザフ語、ウズベク語、ウイグル語、サハ語、トゥヴァ語、オイロート語、アルタイ語(アルタイチュルク語)、ガガウズ語、ハラージ語、トゥルクメン語、カラカラパク語など(以上現代語)、オスマン語、チャガタイ語、古代ウイグル語、突厥語(古代トルコ語)など。

トゥングース諸語:満洲語、ナナイ語、オロチョン語、ホジェン語、オロッコ語、ソロン語、エヴェン語、エヴェンキ語、シボ語、オルチャ語、女真語など。

古アジア諸語など: アイヌ語、ニブフ語(ギリヤーク語)、ユカギール語、チュクチ語、カムチャダール語など。

インドヨーロッパ諸語: ラテン語、古代ギリシャ語(語順が自由だが基本はSOV)、サンスクリット語(語順が自由だが基本はSOV)、ヒッタイト語など古代のインドヨーロッパ諸語はほとんどSOV。

現代のインドヨーロッパ諸語:ペルシャ語、バルチ語、アルメニア語、ヒンディー語、マラティー語、グジャラティー語、シンディー語、ベンガル語、パンジャブ語、ネパール語、オリヤー語、アッサム語、シンハラ語など。
ドラビダ系インド諸語もSOV:タミール語、テルグー語など。

他にも、チベット語、ビルマ語(その他多くのチベットビルマ諸語)、ナバホ語、ケチュア語、アイマラ語(など北米南米先住民の言語のかなりの部分)、バスク語、朝鮮語、日本語、琉球語、アムハラ語など、
また古代アフロアジア諸語の:シュメール語、アッカド語(バビロニア語、古アッシリア語)などもSOV語順。

ハンガリー語やフィンランド語などはSOVではありません。

質問した人からのコメント

2012/2/19 23:27:32

降参 ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。