ここから本文です

ペアサッシの疑問

hyp********さん

2012/2/1907:30:49

ペアサッシの疑問

リフォームでペアサッシ(インプラス)をいれる予定です。
樹脂サッシにペアガラスのLow-Eで施工するつもりなのですが、そこで少し疑問があります。
冬場は2枚のサッシで段階的に冷気が伝わりにくくなると思うのですが、
夏場はサッシとサッシの間が温室効果で外気よりも上昇しないのでしょうか?
もし濃い色のサッシでしたら、かなりの温室効果になりそうな気なします。
換気のために外側のサッシを少しあけておくと2重サッシの意味がなさそうですし。

閲覧数:
445
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2012/2/2001:18:40

質問者様は何を疑問に思われているのでしょうか?
①単にサッシとサッシの間の温度であれば、これは私の想像ですが、高くなるかもしれませんね。
外側からは、日差しや外気温を受け、内側のサッシである程度遮断されますから。
室内がキンキンに冷えていたら、サッシとサッシの間はそれ程高くならない??
②サッシとサッシの温室効果により、室内温度がペアサッシがある方が暑くなるのではないかと心配されているのであれば、心配ご無用だと思います。断熱性能は熱の通しにくさですから、冬だろうが夏だろうが、断熱効果はでます。
イメージとしては、夏の場合は、冷房の冷気を外に逃がしにくいと考えられたらわかりやすいと思います。
(ただし、日差しは熱では無いので、これはまた別の話になりますが、我が家の夏では日向であっても、感覚的には冷気を逃がさない効果が出ていると思います。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bao********さん

2012/2/1922:22:54

なるほど、凄いことに気が付かつかれましたねっ!

長年工務店を営んでおりますが、このご質問は実に盲点でした。

明日早速メーカーに問い合わせして見ます。

でも、この場合に温室効果って、1枚目の硝子と2枚目の硝子の屈曲度が違った場合に起きる現象ですよね。
もしも同じ屈曲度だった(透過度)場合には起きない現象でもありますね。

断熱効果とは、冷気が伝わらない手法ですので、2重サッシュの効果とは、間に空気の層を作ることですので
目的とはちと違うとは思うのですが。

yuf********さん

2012/2/1913:55:13

外気に影響されず、エアコンの効きがいいという考え方だと思います。

kam********さん

2012/2/1909:20:45

「なりません!」

断熱効果が「高い!」と言う事は、夏場の外気の影響も
伝えにくい訳です。

但し夏場の「直射日光は、部屋の中に入れてはいけません!」
出来れば”日差し“は窓の外側で”スノコ”で構いませんから
防ぎます。

”スノコ”の取り付けが難しい場合ならば、今のサッシと
インプラスとの間の隙間に”ブラインド”を付ければ良いだけです。

出来れば「施工業者に、2つの間にブラインドを付けたいので
”付けられる隙間”を開けておいてください」と伝えてください。

ブラインドをどちら側が「手配するのか?」については
話合いで決めてください。

暖かくて、涼しい家になれば良いですね。

quq********さん

2012/2/1909:08:40

遮熱を重視されるなら、外側のガラスを低放射ガラスにしましょう。
サッシ間の温度より、室内の温度を気にしましょう。

tom********さん

2012/2/1908:51:57

Low-Eでも断熱タイプと遮熱タイプがあるようです。
http://www.ykkap.co.jp/products/point/window/glass.asp
断熱タイプは暖房効率を上げたいとき、遮熱タイプは
冷房効率を上げたいときに効果的なようです。
でも断熱タイプでも日射熱の半分はカットしますので
部屋の中が単板ガラスより厚くなることはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる