ここから本文です

良い土作りのお知恵下さい

tya********さん

2012/2/2616:37:47

良い土作りのお知恵下さい

市民農園が当たり3月中旬から20㎡作ることが出来ます
素人なので長年野菜作りにご経験の有る
先輩のお知恵を色々教えて頂きたいのです
特に野菜作りには先ず力のある良い土作りが
一番大切だと素人ながらに考えています
良い方法等ございましたらご指導
よろしくお願いいたします、場所は兵庫県南部です

閲覧数:
2,195
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/2/2617:38:00

出来るだけ早く1㎡あたり150gの苦土石灰と4~5kgの牛糞堆肥を撒いて土に良く混ぜてください。
バーク堆肥でもいいのですが、これはC/N比が高いため土に馴染むのに時間がかかるのと肥料の窒素を奪ってしまう危険があります。

1週間経ったら1㎡あたり300gの粉状醗酵鶏糞を撒き良く鋤き込みます。

はじめはあまり難しく考える必要はありません。以上のやり方をしておけば準備としてはどんな作物でも大丈夫です(ジャガイモやサツマイモをやりたいなら石灰は入れない)。

そして1月ほど経ったら作物を植えることができます。作物により肥料が不足しますので、化成肥料で必ず追肥をしていきます。

植え付け播種の時期やその後の管理は作物ごとに違いがありますので、別に質問してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaj********さん

2012/2/2618:54:04

前の人が栽培されていた後でしょうね?
じゃが芋・白菜・ダイコン・コマツナあたりを作られていたと思われます、これからは夏野菜を植えられると思いますから、まずは1㎡あたり片手2杯の苦土石灰を撒かれるのが良いでしょう。
そして補修として腐葉土を10袋(100kg)ぐらい入れて深く混ぜ合わせ、50kgの発酵鶏糞を入れてから土を5cmぐらい被せて2週間ぐらい寝せてください。
その後に良く混ぜ合わせたら夏野菜向きの土になりますよ。
4月末には苗が出回りますが、植え付けの際に株間に穴を掘って鶏糞を埋めておくと、実がなる頃に効く待ち肥になります。

yingさん

2012/2/2618:28:34

よい土とは、排水性と保水性が両立し、有機物の腐植による団粒構造が出来上がった土です。

このような土づくりを行うには、毎年、冬の間に落ち葉や稲ワラなどの有機物を梳き込んで腐植を作っておく必要があります。

3月中旬から農園が使えるのであれば、今のうちに落ち葉をかき集め、鶏糞と交互に積み込んだ落ち葉堆肥を作り、農園が使えるようになったら、梳き込んでおけば4月中旬から下旬には使えるようになります。

土の中に有機物の腐植があると、小動物や微生物が繁殖して土を団粒化をしてくれます。また、それらのマイナス電荷が肥料のプラス電荷と結びつき、保肥性も良くなり、肥料効率が向上します。

2~3年はこうした土づくりに主眼を置き、化成肥料を多肥にした野菜作りを行わないことです。

腐植が十分含まれるようになれば、肥料は鶏糞くらいで十分な肥効を得ることができるようになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる