ここから本文です

私は酪農家ですが・・・ TPPに加入すると、日本の農業は壊滅的な打撃を受けると...

taa********さん

2012/2/2714:15:58

私は酪農家ですが・・・

TPPに加入すると、日本の農業は壊滅的な打撃を受けるとよく言われますが、周りの酪農家と話していても、壊滅的だという表現を使う人は誰もいません。

理由として、壊滅的打撃を与えるほどの生産力のある国はない。今後担い手不足で、国内の生産が相当量落ちる・・・などです。生乳以外の農産物も同じことを言う人が結構います。

私は、単に反対派が大げさに言っているような気がしてなりません。どうなのでしょうか。本当に「壊滅的な」打撃があると思われますか。

補足質問の真意がご理解できなかったようで・・・(私の文章力不足?)
①壊滅的な打撃を与えるほどTPP参加諸国に生産力はあるのか。
②日本の農業の担い手不足で、生産量はどんどん減っていくから、輸入拡大しかないのでは?
ということです。

閲覧数:
2,040
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buf********さん

2012/2/2714:52:04

TPPに加盟すると、減反や所得補償などの補助金制度が攻撃されますので、農作物をちゃんと作ってない農家は、一番の大打撃を受けるうのです。

「農作物をちゃんとくつってない」・・・・・農家とか保護していた今までのほうが、余程おかしいと思うけどね。

質問した人からのコメント

2012/2/29 14:30:38

自分で農業をしていながら、周りの農家の人の「国頼り」には辟易としてきます。守ってもらって当たり前だと思っている農民のなん多いことか・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ayu********さん

編集あり2012/2/2806:41:06

酪農家の方は危機感がないのは意外でした。

TPPで関税がなくなって、アメリカにはオーストラリアなどから
安いチーズやバターが入ってくるということで
アメリカの酪農家は反対していると聞いています。

また、宮崎では口蹄疫で苦しんだ酪農家が立ち直ろうとしているところに
TPPの問題で諦めたとも聞いています。

なので、日本の酪農家の方が反対していないのはかなり意外でした。

私は消費者の立場ですが、TPPには断固反対です。
遺伝子組み換え食品なんてまっぴらですから。

デフレのところに安いモノが入ってきてデフレが悪化し
地方の公共事業まで海外に門戸を開いて国内の雇用状態が悪くなり
失業率・低賃金化がさらに進み
買いたくても遺伝子組み換え食品しか買えないようなことになるのはまっぴらです。

BSEの月齢制限の緩和が進み始めている感じでとても嫌です。

TPPに参加することになったら、お惣菜なんて怖くて買えません!

あまり気にしない人は外食産業やお惣菜を利用するでしょう。
価格競争ですから、そうなれば厳しくなるのではないでしょうか?
そうなったらどうしたらいいのだろうかと思います。

失業や低賃金化が進めば税収が低下するので
戸別保障なども無理になると思います。


【補足】

詳細な数値は知りませんが、オーストラリアはかなりの生産能力があるようです。
以前、アメリカと比較しているデータを見ましたが、大差がありました。
土地の広さで機械化のレベルが違うので・・・
北海道のように大規模で農業をやっている所にとって脅威のようです。
北海道は日本の台所のような存在なのに・・・


確かに、担い手不足は大きな問題です。
失業率が高いのだから、政府や自治体が雇用を生み出す政策を
立てたらいいのにと思っています。
今は中国などから農業研修のような形態で人手不足を補っているようですね。

TPPはカネ・人・モノ・サービスの全ての枠組の撤廃なので
参加で海外から労働者が入ってくると言われています。
製造業とかは海外にますます出ていくようになるので
農業関係に労働者が入ってくることになりそうです。
TPP参加国の小国からは日本に農業をしに行きたいと言っている声があると
聞いています。

消費者としては自給率を上げる政策を立てて欲しいです。
ついでに、失業率も何とかして欲しいです。

輸入を拡大するにしても、TPPに参加しなくてもいいと思います。
TPP参加国とは既にEPAを締結している国が多いです。
個別で品目や税率を決めていった方が
「守るべきものは守る」ことができると思います。

2012/2/2715:16:21

いつでも食料が口に入ると思ったら大間違いだの´-ω-`y゚゚コレ
退路断たれてゲームオーバーが目に見えるの´-ω-`y゚゚゚マジデ

khさん

編集あり2012/2/2723:36:48

私は関西の野菜農家ですが、酪農は別物と思ってます
生乳自体、鮮度が売りですし乳価は比較的安定してると思う
壊滅的打撃を被るとしても順序的に後のほうかもでしょう
とりあえず稲作だけ程ほどに、って兼業農家はアウトですわ
野菜は軟弱ものだけは競合しにくい、しかし他は影響受ける

限られた種類の農産物しか入ってこないにしても
それらが廉価であれば競合しない農作物も価格は下げられる
食品。という括りで消費者は見てる 突出して高価ならソッポ。
やがて食卓に出る料理は輸入物主体のレシピに変わっていく
朝はパン食ってコーヒー飲む家庭多いと思う
昼はコンビニで弁当買う勤め人が多い、中身は?どうなってくか
コスト命ですから・・・ 日本米の2割程度の原価の米使うでしょ
そのうち慣れてくりゃ晩御飯もそうなっていきますね
タイやカリフォルニア米は随分おいしくなったと聞いてますし

1米ドル300円とかなら解りますよ? 80円だもの太刀打ち無理。
30キロ1000円の米売ってたら食ってみたくなりませんか?
輸入牧草メインの酪農家は恩恵受けるかもですが肉食はアウト
三割は安くなる輸入肉。 もはや旨みのない稼業になるでしょう

担い手不足はTPPによって緩和された海外労働者が埋めてくれる
生産力はさして落ちないでしょう 農業法人だらけになりますがね
日本からの輸出品は関税を障害としていない、それ以前の問題多い
当地からは養鶏、養豚、柑橘類の専業農家が消えました
今度は私たちの番ですね 全国屈指の玉ねぎ産地は影響モロですわ
消えやしませんが形態は変わっていくでしょう

@地の利があって採算合うようなら切り替えてくるでしょう
生産力は十分にあると思います 米国、豪州など
担い手不足? 政府の方針によって今後大きく変わると思います
ちなみに自給率40は余力を残しての数値と考えます
現行の従事者数でも60くらいには持っていけると思いますよ
割りが合うか合わんかですね問題は・・・
で、生産量減っても高齢化の一途だし人口は減ってきてます
輸入拡大はいつでも出来るし勝手に切られるし、考慮せんでもね

mot********さん

編集あり2012/2/2714:51:46

TPPに反対の目立った組織は、農協と医師会です。
農協は、お米の関税700%がなくなると米農家が壊滅すると言います。
消費者としては、そこまでして農家を守ることが、本当に食料安保なのか、
疑わしいところです。
農協という団体にとって、都合がわるいのでは、と思っています。

医師会も同じように、利権保護の団体に見えてしまいます。

酪農に関しては、何処の国でもコストが変わらない作業のように写りますけどね。

発展を祈ります。がんばって下さい。

adg********さん

編集あり2012/2/2822:14:12

私も同意見。
親農家ですが全く理解できてませんよ。
まぁー高齢だからですが世の中の殆どの農家が親と同じような高齢者。
大差は無いと思います。
それに近所の若い農家だってのふぉふぉーんとしています。

農業収入なんかほとんど無いただの地主の兼業農家なんか一般人と
同じ感覚出で農産物安くなると思いこんで賛成している人すらいるしね。

焦ってなんかポストに入れてくるのはJAだね。(即ゴミ箱だけど、、、、)

農業収入がメインの農家の多くはJAに裏切られ続けているので信じてませんし
今までの実績からどうせ自分たちの為だろって思っていますしね。

よって農業被害を大げさに言っているのは経済連(全農)でしょ。
正しくはは偽農家減による経済連の間接被害を恐れているのにね。

関税によるメリットを前面に出して農業に振り替えてごまかしているのは経団連。
正しくは海外の安い労働力流入によるコスト削減などねらっているのにね。
本音は経団連の会長の海外での発言でもわかるしね。(日本では言わないけど)

どちらも本音を隠して嘘付いていますし
結局はいつもの経団連対経済連(全農)の利権争いですよね。

不利益を被るのは農業だけ、利益を受けるのは関税面だけだと思わせて
本当に大きな不利益を受けるかもしれない多くの一般労働者の事なんか
考えているはずないよね。

補足の件
①一応ある。
日本の農産物と合ってなくても商社やスーパーが合う物を作り出すでしょう。
既に海外に大規模な土地買って農場作ろうとしている流通企業出てきてますね。
そういう企業にとってはTPPはメリットですね。
だって海外生産から流通まで全てをもっているわけだしね。
ただ、今でも残留農薬とかで通関ひっかかっているようだし、、、、怖いね。
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/index.html

②は確かにそうだけど
無料で働く家族労働が減り代りに安い外国人労働者が短期労働で入ってきそうですね。
ただ、無料の家族労働者が老齢で死に外人でも有料になるのでコストは増えますね。
まぁー日本人雇うよりはマシです。
ただ、これって工場にも言える事ですけどね。
ちなみに賛成派の意味不明な理由に農業法人っていう話出てきますが
個人法人問わず経営者ならわかると思うが法人か個人は関係ないよね。
だって儲かれば法人にするけど儲からないと法人にするメリット税金と会計士に払う
金が増えるだけで損なだけだからね。
法人にしたら客が来て売れて儲けられるっていうのならどんな農家でも法人にするよね。
農業法人を打ち出の小槌のように語る人の法人なら儲かる理由を聞いてみたいね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる