ここから本文です

スペクトラム・アナライザについて2点質問があります。 ①オシロスコープでピー...

fdn********さん

2012/2/2720:39:07

スペクトラム・アナライザについて2点質問があります。

①オシロスコープでピークtoピークが100mVの正弦波をスペアナで測定した場合、スペアナでは何mVになるのでしょうか。ただし、使用する

検波器はピークホールドです。

②外部前置増幅器を使用してスペアナに信号を入力した際、スペアナの飽和の確認方法として、アンプの入力or出力どちら側に減衰器を挿入して確認すべきでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
781
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2012/2/2913:52:42

① この質問は意味を持ちません。 答えられません。
通常、オシロスコープの入力インピーダンスはハイインピーダンスです。その状態で測定して100mVの正弦波を通常50Ωの入力インピーダンスを持つスペアナで測定した時、どの位のレベルとして測定されるかは分かりません。何故ならば信号源インピーダンスが不明だからです。(規定、記述されて無いからです)
ではもし同じ50Ωインピーダンスとしたらですが、2√2で除した値、つまり実効値の35mVrmsでしょう。 普通、それをdBm単位で表示します。

②飽和確認は当然ながらアンプの入力側に入れるべきです。出力側に入れても外部アンプの飽和状態のレベル(状況)は変化しません。

質問した人からのコメント

2012/2/29 21:41:34

驚く ありがとうございます。
①に関しましては、入力信号が50Ωだった場合はそうなるのですね。参考になりました。
②に関しましては、色んなサイトを見ましたが入力側や出力側といったことが明記されていなかったので、とても参考になりました。
ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる