ここから本文です

都市再開発工事の際の借店舗の移転や営業の補償ってどこまでやってもらえるもので...

jho********さん

2012/2/2823:55:26

都市再開発工事の際の借店舗の移転や営業の補償ってどこまでやってもらえるものでしょうか?

娘の経営するダンススタジオ(借りて5年余りと、3年、1年余りの3室)のあるビルが、再開発計画のため取り壊されるらしいとの事。
スタジオはいわゆる貸し店舗を入店時にスタジオ仕様に自前で改装したものなのですが、この改装費などは補償してもらえるものなのでしょうか?
スタジオはほとんど毎日レッスンに使用しており、たとえ工事があろうとも生徒さんのレッスンは休むわけにはいきません。
代替えの店舗などは家主さんの方で世話をしてもらえるものなのでしょうか?
また、工事が完了した後も同じ場所で営業ができるものなのか、家賃が大幅に値上がりしてしまう等と言ったこともあるものなのか・・・、心配いたしております。

閲覧数:
398
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p28********さん

2012/2/2901:47:19

工事の際の仮設店舗への移転や、営業の補償は当然してくれるのですが、補償金額はその経営しているお店の業績によって違ってきますので、一概にどこまでもらえるのかという質問には具体的に答えは出せません。
あくまでも営業権の問題ですので、その都市再開発工事をする側との交渉になるものと思います…(´・ω・`)

質問した人からのコメント

2012/3/3 14:11:35

そうなんですね・・。まだ顔の見えない相手ですのでピンときませんでしたが、都市再開発工事をする側との交渉ということなんですね・・。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる